ハイエース 大型バイク 2台積み 

えーーーー。
4/5(日)にショックのOHでお世話になっている
オーリンズプロショップ G-sense さん主催(共催?)の
スキルアップ ライディングスクール に参加する事になりました。

あおとらさんと一緒に参加します。
そこで、あおとらさんと一緒に道中行かれる様に、我がハイエース(2000cc、標準幅、S-GL)への2台積みを試みる事にしました。
WEBでぐぐると、幾つか参考になる情報がありましたが、意外にも少なく・・・
ともかく、乗るという事だけは確かなの様だな くらいで、リハーサルをやる事にしました。

事前準備は以下の通り。
(1)アストロプロダクツのフロントタイヤクランプを1台購入。元々使っているスポーツチョックと合わせて2台配置
(2)後列シートの背面にフロントタイヤクランプやスポーツチョックが直接当たると、シートが割れるので、
  ホームセンターで売っているイレクター(1500mm×2、500mm×2 接合金具など少々)を購入。
  ※500mmは売っていないので、600mmをカットしてもらいます。合計3000円未満。
(3)ハイエースの後列シートを一番前までスライドさせます。(UIビークルさんのロングレール入れてます)
(4)イレクターを組み立てて、後席背部に設置します。
(5)イレクターにフロントタイヤクランプやらスポーツチョックをあてがいます。
e0081989_1726865.jpg


e0081989_17263893.jpg


ここまでやって、まずは積んでみました。
すると、一応積めましたが・・・
要改善点が出ます。
(1)後列シートのスライドレールと荷室床面との段差により、フロントタイヤクランプ等が不安定です。
  バイクを入れ込む時に、フロントタイヤクランプ等が逃げてしまい、入れ難いです。
(2)イレクターに相当の荷重がかかり、イレクターがしなります。
  つまり、イレクターが後列シートに接している部分にスゲー荷重がかかり、割れてしまう鴨。。
  (最初の写真の丸印の辺り)

そこで、あおとらさんが木片で工作してくれました!!
フロントタイヤクランプとスポーツチョック前部と後席シートのベース部金具との間に当て木を製作!
これにより、今までイレクターだけにかかっていた前方向の荷重が、シートベース部金具にも分散されます
イレクターのしなりも軽減されました!
(木片(当て木)のサイズは実測で、作ってね!)

更に、床面にも30mm程度の厚さの木板を敷き、シートレールとの段差解消を図りました。
これでフロントタイヤクランプとスポーツチョックも安定しましたヨ(たぶん)
e0081989_17265937.jpg

e0081989_17271350.jpg

e0081989_17273183.jpg


んで、積んだ写真がこちら。
e0081989_12545313.jpg

e0081989_125541.jpg


それから、意外にWEBで情報の少なかったタイダウンベルトをどこにかけるかですが、
それぞれのバイクの内側(荷室中央より)は、後列シートの下のど真ん中にちょうど良さげな
金具があったので、そこにバンドを通し、そのバンドにタイダウンベルトをかけました。
e0081989_17275978.jpg

それぞれのバイクの外側は、ハイエース純正タイダウンフック(荷室前側)を使用。
ハンドルからほぼ真下にテンションをかけている状態。
2台共に、デイトナのハンドルサブベルトを使用して、タイダウンしました。
それから、車両後方にも、それぞれ1本ずつ、ハイエース純正タイダウンフック(荷室後方)を使用。
やや、前方のタイダウン位置が左右で異なる点が気になりますが、街乗り程度では大丈夫でした。

ちなみに、ハイエースの車体の沈み込みはこんな感じ。
e0081989_12553337.jpg

e0081989_12554337.jpg
比較画像がないので、参考になりませんネ。。。
ブロックでリアが2.5インチ下げ、トーションバーでフロントが3インチ下げですが
2台積んでも、特段変わりありません。
ま~、1000kg積載可能だからか??


高速走行でも、特に急ハンドル、急ブレーキ等がなければ問題ないと思います。
急ハンドル、急ブレーキ時には・・・・
あとは、詰め物やクッション類を駆使してLet's ら Go!! です。

って、週末雨っぽいとか、言わないで。。。


走行後の報告(追記)

まず、一日中雨でしたーーーー。。

ざーーーーーーーんねーーーーーーーん!!!

本題に入ります。
2台積みでの高速走行(外環大泉~常磐道土浦北)、街乗りの感想ですが。

特段問題ありませんでした。

大型バイク2台の他に、
簡易設営式タープ(3m×3m)
テーブル×1台、折りたたみ椅子×7脚
ツールBOX(4段式)
レーシングスタンド×1台
革ツナギ×3着
レーシングブーツ×2組
ヘルメメット×3個
レーシンググローブ×2組
その他 着替えなどを積みこみました。

高速走行等の大きめの段差などでフロントタイヤがフェンダーの内側にスル様な音は聞こえた事が2度ほどありましたが、それ以外はタイヤをスル事さえありませんでした。

ま~、日常的に積載して運転しているので、慣れもあるかもしれませんが
バイクが激しく揺れたり、ズレたり、姿勢を崩すような事もありませんでした。

なんら不安なく、往復走行する事が出来ました。
使用した部品類にも、特段の破損等もありませんでした。
自分は、暫く、この体制で2台積みをしてみようと思います。
[PR]
by natsuki1135 | 2015-03-30 12:49 | TRH200V HIACE | Comments(0)

日々の生活、主にバイクライフについて綴ります。


by natsuki1135
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30