ブログトップ

寺子屋歳時記

natsuki908.exblog.jp

日々の生活、主にバイクライフについて綴ります。

GPZ900R 久方ぶりのテールカウル脱着!

10/2(日)、予想外に天気が良かったので
こんな天気なら走りたかったな~とか思いつつ、
涼しいので、ずっと手をつけていなかったテールカウルを外しての洗車をしました!

久しぶりだったので、すっかりテールカウルの外し方を忘れてしまっていました
自分の為に、記録しておきます。

(1)サイドカバーを外す
(2)テールカウル両側・裏側にあるプラスチック製の板を外す(左右で4本 プラスドライバー)
(3)テールカウル後端・裏側・両側にあるボルトを外す(左右で2本 10mmのソケットレンチ)
(4)サイドカバーを外すと現れるボルトを外す(左右で2本 10mmのソケットレンチ)
(5)シート後方のグラブバー固定ボルトを外す(左右で4本 サイズ忘れた、ヘキサゴンレンチ)
(6)リアウインカーの固定ボルトを外す(左右で2個 10mmのスパナ)
(7)リアウインカーを引っこ抜いて、ブランとさせておく(しなくても可)
(8)テールランプのコネクターを外す

(1)画像なし
(2)画像中、細長い丸印の辺りにあるヘンな形のプラスチック製の板あるでしょ!? あれネ。。
e0081989_1335719.jpg
片側だけ外せば、カウルを外す事は出来るんですが、組み付ける時に不器用な自分は無理でした。どうせ拭き掃除する時に外すので、はじめに外しておいてイイと思います。
(3)同上画像、丸印のボルトです。
(4)丸印のボルトです。
e0081989_1353446.jpg

(5)丸印のボルトです。4本ありますが、2種類の長さがあります。上下で長さが異なります。
e0081989_136263.jpg
長い方が上だったかな~?
e0081989_1372877.jpg

(6)横長の丸印の所にあるボルト&ナットをフリーにします。
  画像はカウルが外れたところですが、実際外す時は、カウルがあるので、
  車体の下から上を見上げる様な姿勢で行わなければならず、
  デブな自分は息を止めての無酸素作業を強いられます!(汗)
e0081989_1382030.jpg

e0081989_1384099.jpg

(7)ウインカーのコネクターは外さなくてもOKなはずです。自分のは外さなくてもOKでした。
e0081989_1310326.jpg



ここまで出来たら、あとはテールカウルを持って取り外すだけ。
シートの鍵穴とか、ヘルメットホルダーの鍵穴とかがカウルに引っかかる構造なので
やや外に開きながら取り外します。
テールランプの配線等が引っかかっていないか確認しながら外します。
外したら、テールカウルを安全な所に置きます。
終了!♪

取り外したテールカウルの裏側をキレイキレイします!♪
自分は、クレポリメイトDX で拭きあげます。
すると新品の様に黒光り!! ん~~テンション上がる~~!♪
車体側(フレームとかフェンダーレスとか)もできるだけ綺麗に、拭き拭きします!

これで完了!
ん~~簡単!

取り付けは、この作業を逆にやっていけばOK。 ですよね?
ボルト類はいきなり締め付けないで、仮止め程度に組んで
全部く見終わってから、締め付けていきます(合ってますカネ??)

今回は、チョロっと細工をしてみました。
あまり不評なら、元に戻します。。Orz





[PR]
by natsuki1135 | 2016-10-04 13:11 | GPZ900R/ニンジャ | Comments(0)