GPZ900R ニンジャ 2017年 走り納めツーリング! 千葉/野島崎


e0081989_12561298.jpg
2017年12/23(土)祝日 天候は朝方寒かったですが、
日中は強い風もなく、日差しが温かい絶好のツーリング日和でした!

8時に木更津集合だったので
自宅を6:30出発、地元のGSで給油&タイヤのエアーチェックして
6:40頃に出発
保土ヶ谷BP~首都高速神奈川横浜線~ベイブリッジ~湾岸線~アクアライン
木更津金田とかいうI/Cで下りて、すぐにあるMINISTOPに7:20頃かな、、、
早朝でしたが、祝日の土曜日で車も多く、アクアラインは入口から渋滞してましたが
そこは2輪なので、40分程で到着♪
着くと、すでに3台? 先着者が、、、いらして、僕は朝ごはんを、、
e0081989_12543740.jpg
徐々に集まって来ますヨ。。
e0081989_12545040.jpg
e0081989_12545969.jpg
台数多くて、、、10台カナ、、、
久しぶりな方、車両が変わった方いらしまして、、、
なかなか集合地ですでにテンションアゲアゲです。。

なんとこの日は10台の大所帯。。
8:30頃に 予定よりやや遅めで出発しますが
前の方は見えませぬ~~~、途中に4輪なんか挟んじゃったりして。。

アクアラインの側道(高架下)を走っている時にS字をクリアしたところで
なんと、メンバー1名が転倒しているじゃ ありませんか~!!?
自力で起き上がり、バイクを起こそうとしていますが
どうやら起こせない様子で、、、
あわてて自車を白線外に停めて、応対します。。
バイクを起こして、
後続車両に注意喚起(2次災害予防)して、
幸い助っ人の人数はたくさんいるので、
僕はそのまま交通整理をずっとしてましたが、、
当の本人は路肩の草むらに倒れ込むと、そのまま暫く動けなくなりましたが
意識などは明瞭な様子で、お話も出来ている様子だったので
まずは一安心。。
バイクも深刻なダメージは無さそうで、、
自走も可能な感じだったのかな??
結局、レッカー&QQ要請、保険屋への連絡などして
QQ車で本人は川崎方面の病院へ、
車両はレッカーで購入したお店へ搬送されていきました
e0081989_12551148.jpg
警察の現場検証なども終了して
邪魔だから、レッカー待ちの2台位だけ残して、他はハケて!
とのご指導を頂き、近くのコンビニへ移動。。
レッカー待ちのメンバーがコンビニに合流したのが
10時過ぎかな、、、
目撃者の情報等を基に、転倒の原因などを検証したりして
転倒したメンバーのケガの状態が気になりつつも
そのまま行ける所まで、進むことに。。

10:30頃? 気を取り直して出発
かずさアカデミアなんちゃらを通過して、
平野の真ん中にある7-11を左折して、
どこをどう走ったのかは、いつもナゾ~~ですが
いつの間にか、いつものファミマに到着~!!
既に、自分の中では千葉=このファミマが定着しつつアル。。
自分の中では、三角ファミマ と呼ばせて頂こう。。
鋭角な交差点の角にあるので、、、
e0081989_12553801.jpg
e0081989_12554784.jpg
e0081989_12552845.jpg
このあとはつつがなく、渋滞もなければ、ガラガラでもない
微妙な感じの道路状況のまま(笑)、目的地の野島崎灯台に到着!!
道中ところどころイイ感じのコーナーが続く箇所があって、楽しめルンです!
でも、神奈川みたいに、そのエリアが隔絶された(明確になっている)感じがせず
なんとなく始まり、いつのまにか生活道路に戻ってるって感じ??
千葉って今のところ、そんなイメージかナ~~~。。

そんな訳で、自分的には3度目の野島崎灯台!
e0081989_12555537.jpg
e0081989_12560433.jpg
e0081989_12562415.jpg
14時前くらいだったでしょうか??
遅めのランチは、前回来て なめろう がとても美味しかった いそや さんへ
今回は なめろう定食(\1100-) を頂きましたが やはり美味しかったです。。
日向でややダベって、帰路につきました。。
この日はそのまま来た道を戻り、
途中マザー牧場の辺りの峠道を少し楽しんでから木更津へ
木更津のどこかのコンビニで最期の休憩をして、そこで解散となりました。
ここでけいつうさんのリアタイヤに木ネジらしきものが刺さっているのをハケーン!
空気も抜けている様子。。。
近くのGSでエアー補充を試みますが、バルブの形状が合わず入れられず
止む無く、そのまま神奈川へ。。
アクアラインは往路以上に渋滞が酷く、ほぼ全線渋滞でしたネ。。
バイクじゃなかったら、相当ゲンナリします。。

自分は、ベイブリッジを渡った先で、皆さんとお別れして
そのまま第三京浜へ向かい、ららぽーと横浜へ寄ってから
帰宅しました。

参加の皆様 お疲れさまでした。
ゲディさんのケガが早く治って、
早く元の生活に戻れることを心より祈念申し上げます。
明日は我が身、リアルロシアンルーレットに感じますが、
だからと言って、バイクで走る事を止めるつもりはありません。

事故を無くすには究極的には、乗らないのが一番でしょう。
自分で乗らなければ自分の運転によるバイク事故には遭わないでしょう。
でも、今のところ自分の中にはその選択肢はありません。

クローズドコース(サーキット)だけにするという選択肢もあります。
きっとこれが正解なのかもしれません。
限界の走行にシャレンジするだけで満足ならそれがイイと思います。
でも自分は、やはり限界チャレンジだけでなく、
いろんな道を、いろんな人と、走り回るということに
バイクの楽しさを感じていますので
クローズドコースだけのバイクライフはありえません。

事故ったら、変わるかもしれません。
事故ったら、変えることもできず、そのままあの世行きかもしれません。

それでも乗るのは、何故なのか???

自分でも解りません。。

でも、趣味ってそういうものなのでは??
スキーだって、カヌーだって、サーフィンだって、登山だって
磯釣りだって、ヨットだって、パラグライダーだって、スカイダイビングだって
サイクリングだって、トレランだって、マラソンだって、ラジオ体操だって
事故はありますよ。。。

でも、事故は嫌でも、何もしない人生を送るつもりは毛頭ないな~。。

何にも興味がないなら、全然話は別だけど、
危険を伴うことを知った上で、それでもやってみたいと思えることがあるのに
死んじゃう可能性があるから、ケガをする可能性があるから
それはしてはいけません、するべきではありません
そんな人生なら、はなから死んでるのとあまり変わらないって思う。
自分はそういう人間です。

ただもちろん事故はない方がイイ!!
でも常にノロノロ運転をするつもりはナイ!!

事故を起こせば仲間はもちろん、相手がいれば相手、
更に通行する全ての車両、その車両をまっている人
救急隊、警察など 多くの方々に影響、迷惑をかけます。

事故を起こさない様に注意する事は不可欠です。
でも、止めちゃう(乗らない)って選択肢はあり得ないナ…

大事なものを失うまで気が付かないバカなダメ人間ってことカナ…

でも、だから乗っている時はただただ集中して、常に事故、転倒を想像しながら
それを回避するための用意、努力をするしかないと思ってます。
より安全に、よりスムーズに、つまり上手いライディングを目指して
これからも走り続けますよ~~~。。







[PR]
by natsuki1135 | 2017-12-25 08:27 | GPZ900R/ニンジャ | Comments(0)

日々の生活、主にバイクライフについて綴ります。


by natsuki1135
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31