ブログトップ

寺子屋歳時記

natsuki908.exblog.jp

日々の生活、主にバイクライフについて綴ります。

<   2006年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今日も、どうやら天気ももちそうだったので、行ってきました。
4:00起床、5:00前出発です。

いつものコース(R16~橋本5差路~川尻~津久井湖~三ケ木~青山~道志みち)です。そのまま道の駅に向かい、道の駅には行かず、そのまま道坂です。e0081989_12504152.jpgそのまま走りこみしました。














走っているうちにだんだん乗れてきて、コーナーを上手く処理してけている様な気がしました。早めの減速と倒しこみから、置く目のクリッピングポイントにして走りました。下りは上りに比べてやはりあまり上手く走れない感じがしますね~、ブレーキも効きが悪い感じがします。Rはパッドが段減りして既に使えなくなっているのは分かっていたのですが、Fもやや効きが悪くなっている様な気が…1本目、2本目、3本目と徐々に悪くなっている様な・・・いささか心配にもなり、時間も気になっていたので、3往復してようやく道の駅に向かいしました。

その時(6:20頃)の写真です。まだ単車もチラホラ。
e0081989_12502128.jpg









しばらくして、よくお会いする青トラ With K&T管の方が到着。
いつもの様にしばし歓談して。
そして、ミナギさんが7時にデイリーにとの事でしたので、6:50頃出発。青トラの方は帰宅との事でデイリーまでご一緒です。
でも、うしろから突かれている様な…、普通に走っているのに貼り付かれています~(汗)、途中でミナギさんと、にこたまさんとすれ違い、あわてて追う事にします。でも、直ぐ後ろから突かれているのでなかなか停車もしにくい…、少し走って見通しの良いところで先に譲り、お別れして二人を追いかけました。半ば諦めモードで道の駅で会えればイイナみたいな。

ところが、途中のGSでにこたまさん発見! 僕も給油したかったので、一旦合流。でもにこたまさんは既に給油完了で先に出発して頂きました。僕も給油して急いで後を追いかけましたが、途中でにこたまさん道を譲って下さり、そのままのペースで走らせて頂きました。本日2本目の道志みちとなりました。

道の駅でミナギさんと合流!
にこたまさんも再合流して、しばし歓談。
すると、見覚えのある、ビューエル&トラ会ジャケット、そしてその後に爆音のイチさん号が・・・
イチさん、やす@さん、そしてやす@さんの仲間のCBRの方と合流。
再び歓談。
そして、道坂を走りこむ事になり、出発。
トラに混じって道坂練習。結構気持ち的にやられます。
だって、下りでは完全に離されますからね~。
途中でやす@さん、にこたまさんは撮影隊に。
ありがとうございました!
3往復して、再び道の駅へ。
すると、RYOさんと、Sinさんがいらっしゃいました!!
僕は、そろそろタイムリミット超過も限界に達していたので、帰路に。
結局、道志×2本、道坂×6本の走りこみを行い、距離220km。
お腹一杯の楽しく、充実した朝練になりました!

今日は、自分としては、良く乗れていた感じがする。最高速度はそれほど高くなかったけど、以前よりもスムーズにコーナーをこなせている様に思うし、バンク角も深くなっている様に思います。Rタイヤのサイズを190から180に変えたのが良かったのかな? 180だとサイドまでバッチリ使えている様です! Fタイヤはサイドがちょい残り。

この連休中に、メンテやらなきゃ!
乗ってばかりでは、心配ですね!
大好きなニンジャです!
e0081989_13184182.jpg
[PR]
by natsuki1135 | 2006-04-29 12:57 | GPZ900R/ニンジャ | Comments(4)
ご存知の方も多いので、今更なんですが、現在トラはK’Sプロジェクトに入院中です。
以前の書き込みにある通り、思い切った手入れを行い、そのOPEの為の入院です。
昨日見てきたところでは、FCR#39がビタ~ット収まっていました!
乗ってみて初めてその凄さを知る訳ですが、僕はモニターをやらせてもらってその凄さを既に知っているので、装着しているのを見ているだけで、うれしくってしょんべんチビリそうです!
やっぱ、いいな~~~~~~~~~~
早く乗りたい~、しかも掛川さん曰く、テストランでミラーが風圧で倒れたって…マジ! そんな事ニンジャでしかないよ~、トラでもあるの~!!?
FCR#39の凄さも相当ですが、掛川さんの回しっぷりがスゴイのでしょうね~、比較するのは失礼になりますが、やっぱり僕はまだまだです!
今後の目標:ミラーを倒す(RYOさん、ネジは緩めないよ!爆)

今回の入院では、FCRの他に前後のリムサイズUP、フロントのローター&キャリパー交換の予定です。その他のトップブリッジとハンドル、ブレーキマスターは納期未定との事で目処立たず・・・こういう事はままあります。はい。

それよりも、今回のローター&キャリパーですが、3.5幅のリムにブレーキングの320ディスクとブレンボのレーシングキャリパーの組み合わせなので、そのままだとキャリパーがスポークに干渉です。そこでスペーサーをワンオフで作って逃がします。キャリパーサポートもワンオフです(こういう事情があるのでまとめてやっつけたかったのです)。
サポートもスペーサーもアルミ削り出しのワンオフなので、その仕上げにいささかの我侭が言える様です(想定外)。思わぬ楽しみに、僕はサポートは無垢のまま、そしてスペーサー(ほとんど見えない)にアルマイトをお願いしてみました。
ほんの少しだけチラっと見えるスペーサーに色が着いているなんて、ちょっとオシャレ!? なんて思ったりしました。出来上がりが楽しみです。
ですが、ここら辺はオマケの範疇。

本筋は、タイヤサイズUPとパワーUP、制動力UPが走行にどれ程の差を感じさせるかです! 今週末はトラで朝練行けるかな~!?
[PR]
by natsuki1135 | 2006-04-25 20:22 | KLX250/D-トラッカー | Comments(10)
今日は、4:15起床で、4:45出発。
いつものコースで道志に向かいます。
もしかしたらトラ会のミナギ支部長がこの超早朝練に来られるかもしれないとの事で、集合場所の梶野沢デイリーに5:20頃到着です。
直ぐにトラの音が…
見ると、青いK&T管の04~トラ。
先日道坂の下りで詰め寄られた方ですね。
実は以前、一度トラでの朝練の際にお会いして、道の駅でお話した事がありました。
2度目の遭遇で、こちらは車両も異なりましたが、判ってもらえて、しばし歓談。トラ会のステッカーも貼ってあるので、箱根オフの事等をお話しました。
彼は先に出発。
僕はもうしばらく待機。5:40の時計を確認して、出発しました。

単独での朝練なので、完全に自分のペースですね。
今日は4輪が多かったですが、時間が早いのでまだましかな~。
結構良いペースで走れました。
道の駅に6時位。誰も居ないしタイヤが冷めるのももったいないので、そのまま降りずに道坂へ向かいます。
道坂を2往復していると、先程の青トラ他数台とすれ違います。
皆走る所は一緒ですね。

今日は集中して乗れ、結構いい感じでした(判りづらい…)。
何が違うかというと、ライン取りです。クリッピングPを奥目に取り、立ち上がりでアウトにはらまない事に注意してみました。すると結構走りにゆとりが生まれました。コーナー入り口の処理も無理が無く、結果的にいい感じでコーナーをこなしていけます。
今までは減速不十分なままインに早く着きすぎだったのかな~?

ところが、昨日からの体調不良が、朝日の木漏れ日のチラチラをきっかけに再発し、めまいがする様な感じになってきたので、道の駅に帰還です。ここで今日初のコーヒーブレイク。
e0081989_933107.jpg丁度時間(6:40)にもなったので、第二集合時間(7:00)めがけてデイリーに戻りました。
戻ると、ミナギさん、イチさんがいらっしゃいました。
なんと、ミナギさん、5:45にここ到着して、私の事を追って、道の駅まで来て下さったとの事。あと5分待っていれば、道の駅でいつもの様にコーヒーブレイクしていれば…と悔やまれます。申し訳ございませんでした!

しばしデイリーで歓談していると、爆音のトラが到着、誰かな~と思っていたら、にこたまさんです!!! 朝練でご一緒できたのは初めてで喜び~でしたよ~!!
でも、私体調不良もあって、そのまま帰宅してしまいました。一緒に走れずに残念でしたが、朝のデイリーでお会いできた事をうれしく思います。
又、よろしくお願い致します!

自宅には8時過ぎの到着でした。
今日は、なんだかフラフラして体調が…
でも、走りはいい感じだった…
[PR]
by natsuki1135 | 2006-04-22 09:33 | GPZ900R/ニンジャ | Comments(8)
行って参りました!
明日は西関東忍者会の日本平ツーですが、天候が怪しいとの事で、
本日、道志に行って参りました。

今日は、朝も早くからやべっちが苦手な道志につき合ってくれましたー!
約束の時間に遅れてしまったので、梶野沢のデイリーもチラ見だけで素通りして、もしかしたら来てくれているかもしれないやべっちをダメ元で追いかけました!

すると幸いにして、ニンジャのテールランプが視界に!
でも、ニンジャのカラーが黒に見え、&ウエアがブルーで、ありゃ人違いか~と思っていたら、近づくと、あの、様になっているチャップスが目に入り、やべっちだー!! 
車につかえていた様で、近づくと気づいてくれ、そこからはご一緒させて頂きました。
やべっち、道志は路面が荒れていて&砂があちこち出ていたり、人が横切ったりとハイリスクなので苦手との事で、やや抑え気味の様子でした。
僕は、久しぶりにやべっちと走れてウキウキ気分で道の駅到着でした。

7:00梶野沢トラ会朝練組集合の予定だったので、到着して直ぐに梶野沢へ向かいました。
梶野沢では既にトラが勢ぞろい!!
e0081989_20571612.jpgミナギさん、さとさん、ゆーろさん、RYOさん、イチさん、ウサギさんがいらっしゃいました。
しばし、やべっちも交えて歓談の後、やべっちは仕事にて別れ、僕らは再び道の駅を目指しました。
やべっち、今日も楽しかったです。今度は箱根で鍛えてやって下さい!

道志みちの駅に到着した時の写真です。
e0081989_20583881.jpg





ウサギさんがサービスショットを撮ってくれました! ORZ
e0081989_2118331.jpg
道の駅は寒かった~。それでもいつも通りの歓談の後、今度は道坂を目指します。3往復の走り込み&ウサギさんによる動画撮影会です。
僕はトラに混じってニンジャでGo!
なんだか、排気量違うのに、全然いっぱいいっぱいです。
下りでは特に汗・汗・汗
ダメみたいですね~。
物のせいにはしたくないですが、やはり前後のサスセッティングを出していない事が知らず知らず影響しているのかもしれませんね~。
コーナー入り口で倒しこみに恐怖感があるのか、遅れるというか、相当減速させないと倒せないという感じ…
進入時の減速が不十分なのかもしれませんので、まずは、今の状態でできる限りを目指して精進します。

その後、メンバー1名が道坂で不運なトラブルに襲われ、撤収となりました。
でも自走できましたし、転倒や事故・怪我ではなかったので良しです。
梶野沢に戻り、K’Sプロジェクトの掛川さんに救世主となって頂き、1名早めの離脱。
残った者で軽めにもうひとっ走りして、皆も元々予定していたK’Sプロジェクトへの参拝とカスタム&モディファイにて向かいました。
私は、門限があったのでここでお別れして自宅へ、12:20頃到着でしょうかね。

ここで明日の天候を確認したら朝から雨との事で、明日のツーは諦め、その分本日もう少しお時間を頂き、トラに乗り換えてK’Sプロジェクトに向かいました。到着するとまだ皆さん居らず。5分後位に爆音集団が通り過ぎ、その少し後に皆さんと改めて合流しました。
しばし歓談(バカ話? Y談?)して門限前に帰宅しました。

楽しい一日でした。
皆さんありがとうございました。
又、ご一緒できる日を楽しみに、精進します。
[PR]
by natsuki1135 | 2006-04-15 21:14 | GPZ900R/ニンジャ | Comments(11)
以前から、YSさんのお勧めもあってこのブログ内にBBSの設置を考えていました。
YSさんから様々な情報を頂きつつ、後押しをして頂きながら四苦八苦してまいりました結果、ようやく掲示板を新設させて頂くに至りましたー!
たぶん使えると思うのですが・・・しばらくは様子見ですね~。
もしよろしかったら、ご来訪頂いた方々に自由にお書き込み頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。
YSさん、本当にありがとうございます。
ただ、もう一方の方も何とかしたいと思っていますので、もう暫くお見守りの程お願い申し上げます。

珍念&肉丸。
[PR]
by natsuki1135 | 2006-04-10 23:53 | その他/無分類 | Comments(2)
本日は天候も良かったので、以前(数年前)から予定していた
スイングアームへのカーボンシート貼付作業を行いました。
友人が3年ほど前に、ホワイトブラザーズからの直販(?)で購入した物の余りを半強制的に購入したカーボンシートで、物は良さそうだったのでずっと取っておきました。ようやく日の目を見る事になり、ほっ。

最良の方法は、スイングアームを外して作業を行うのでしょうが、
メカ音痴な自分には、スイングアームを外す等という作業は、想定外です。
故に、そのままの状態で作業開始。
新聞紙を台紙にして、テケトー(本当に超適当 汗)に寸法を取ります。
結局、カーボンシートを半分に切り、片側半分ずつで余裕がある感じになりました。
貼るのは、大変でしたよ~。
一応、チェーンカバーを取り外し、次にチェーンスライダーのボルトを撤去して、フリーな状態にして、さらに右側のブレーキホースガイドをフリーにして、スイングアームから障害物を除きます。
そんでもって、後は強引に貼るのみ。
まずは貼る。そんでもって余分な所をカッターで切る。以上。
そんでもって、こんな感じです。
ついでに、前から狙っていたフロントフォークデカール(1ヶ月ほどの納期でようやく昨日ゲット)も貼っちゃいました。
e0081989_17482591.jpge0081989_17484243.jpg

んで、掛川さんに見てもらったところ、「貼りが甘い!」との事で、再度ホットガンにて細かな所の貼りを増強しました。これで大丈夫かな~。剥がれちゃうかな~。ま~持つところまでこのままで行ってみよう!
[PR]
by natsuki1135 | 2006-04-09 17:50 | KLX250/D-トラッカー | Comments(8)
行って参りましたー!!
昨夜遅くに、トラ会のミナギ支部長のHPを見たら、
土曜日に朝練行きますよー! って。
もともと行くつもりだったので、時間を合わせて行く事にしました。
今週、ずっとバイクに乗っていなかったので、たぶん門限過ぎても大目に見てくれるでしょう。

5時起床、5:30出発して、いつもの様に橋本5差路の先で給油して津久井へ向かいます。
ニンジャには時計が無く、そして途中どこにも見える時計が無く、時刻不明ながらも梶野沢のデイリーを走り過ぎ、そのまま道の駅に向かいます。
ミナギさんは7時頃にデイリーとの事で、7時に戻れるように行ける所まで行って見る事にしました。
結局、村役場の先の道の途中に時計があるちょっと先の「HAROHARO」とか言うレストランのPでUターンしてデイリーに向かいました(道の駅までは行けず…今日ペース遅い…乗れていない…)
タイヤを中古に換えた事、サイズを190から180に換えた事、久しぶりのライドだった事等が気になっていたのかも知れません。そういう自覚もあったので無理をせず、体慣らしのつもりで走りました。

デイリーには既にブルーのFJRが…
そばに駐車すると、ミナギさん登場!!
ようやくお会いできましたー! 東雲以来ですね。
ちょろっとお話して、道の駅へ向かいます。
今日は調子が??? なのでミナギさんに先導して頂きます。

ミナギさん、ライディングがスムーズです。でもコーナーの「入り」は超クイックです。FJRっぽくない動き? ナオさんが鍛えられるのが解る気がします。後ろに着かせて頂いて走っていると、自分までスムーズに走れている気になります。「う~ん、その気にさせる後ろ姿」(?)

道の駅でコーヒーブレイクして、今度は道坂トンネルへ向かいます。
トンネル手前でK&T管の入った05青トラと一緒になります。そのままUターンして下りに入ります。
僕は、コーナー手前で後ろから、青トラにつつかれまくりー! ヒー!!
道坂を下ったところの信号で、ミナギさんと別れ、帰路に着きました。
帰り道が今日一番の走りが出来た気がします。やっぱ体がほぐれていなかったのかな? ミナギさんの後ろを走らせてもらったのが良かったのかな?
早めの減速を心がけて走りました。
精進します。

やっぱ、バイクは楽しいです!
久しぶりのライドでしたが、超楽しかったー!!
無心ですねー!
一週間の鬱憤がリセットされます。
明日も来られたら、来よう!
来週も、がんばれそう!

PS、中古のタイヤは上々です。デロデロだった状態も、走りこんだらキレイになっていました(結構端まで使えてるって事?)。グリップも良く、最高です。おサイフには超やさしかった~。
[PR]
by natsuki1135 | 2006-04-08 10:21 | GPZ900R/ニンジャ | Comments(4)
2546km+30km=2576km時点で実施です。
今回はやや早めですが、E/G換装後にて早めの実施です。
いつもの様に、NAPS相模原さんでお世話になります。

最近ニンジャに詳しかったH川さんが退職されたとの事で、残念です。
いつか道志の朝練等でお会いできるとイイな~。

オイルは前回同様、ヒロコー飛龍です。
今回は1ℓだけ購入して、不足分は前回の余りを使ってもらいます。
工賃は会員なので無料ですから、全部でオイル代とドレンワッシャー(M10)代だけで4000円弱でした。

実は、最近知ったのですが、NAPS相模原は自社ピットを持っていないそうで、隣に併設して作業をして下さっている、渋めの工場長(?、M川さん)が営む(?)ピットは別会社(修理屋さん?)の様です。(?が多くて、信憑性に欠けるな~)
僕が今まで、作業の信頼感なら相模原店と感じていたのは、間違いで無かった様です。工場長はレースの経験者でもあり、バイクには精通している方のようです。安心ですね~。最近は毎月オイル交換に行っているので、いい加減顔も覚えて下さり、気さくにお話をして下さいます。いい感じです。

そして又、帰りがけに相模中央自動車教習所の前辺り(JR横浜線沿い)でウイリーの練習をしましたー!
今日は、相当手ごたえがありましたよ~。
先日、今まで以上に(ちょっと多めに)スロットルを開けて試してみたら、「おおっ~、ヤバイよ~」って思うくらいにタイヤが上がったのですが、その時、ふと一番上に上がった辺りで、車両が軽く感じられました。
今までは、フロントUPしても、直ぐに降りる程度だったので、常にフロントが降りよう、降りようとしていて(ま~それが安心だったのですが)、ウイリーにつながらなかったのですが、それが、タイヤが高めに上がってみると、降りようとしない傾向があるんですね~(これが行き過ぎると強烈にヤバイ気がしますが…)。
その感覚を忘れないうちに、試してみようと思い、思い切ってスロットルをいつもよりほんのり大きく開けてチャレンジしてみたら、結構上がるもんです。
上がってしまうと、やや楽な感じがします(降りようとしないから、スロットルで上げようとしないで済む感じ)。
又、結構フロントが高めに上がると、そこからスロットルを微開けすると、開けた分だけそこから少しずつフロントが上がったり、そのままの姿勢(角度)を保ってくれます。
結論、今まで相当上がっていなかったという事を自覚しました。
今回くらい、上がって初めてウイリーに近づいてきたのかな? という感じ。
逆に言えば、ここからがまくれ易くなるという事でもあると思うので、要注意ですぞー!!!
でも、今日の上がり具合と、上がったまま進む事にやや余裕を持てる様になってきた事が、すごくうれしかったーー!!
がんばって、練習しますよ~!
[PR]
by natsuki1135 | 2006-04-02 13:56 | KLX250/D-トラッカー | Comments(11)