ブログトップ

寺子屋歳時記

natsuki908.exblog.jp

日々の生活、主にバイクライフについて綴ります。

<   2006年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

先日、西関東忍者会でいつもお世話になっている先輩に、
ダメ出しを頂き、納得のご指摘だったので、そして自分でもできそうなので早速、やってみる事にしました。
ダメ出しの内容は、ハイスロボディにブレーキレバーが干渉していて最後まで握りきれない状態になっているよー!! との事。
うんうん、なるほど!

今日やってみて思い出したのですが、実は理由があって、ケーブルの取り回しの都合であの位置になっていた様子。スロットルケーブルの取り回しがキツく、右にハンドルをきるとアクセルが戻らなくなっちゃうのです。

がしかーし!!
やってしまいました。位置変えちゃいました。終了後に思い出したので…でも一応、前とそれほど変らないかな??という感じなので良しとしました!

さて、実はワークスのハイスロ、取り外し方が解りません・・・
でも、ま~なんとかなるでしょ! という勢いで、始めます。
(1)ハイスロボディに一つだけ小さな六角ボルトがありますので、これを緩めます。すると、ボディがハイスロのベースだけ残してフリーになります。
(2)次は?????? 正直不明でしたが、今日は勘が良かった! ハンドルに固定されたままのベース部にボディ本体が固定されていたボルト穴が当然ありますが、その中を覗き込んでみると・・・何やら奥に六角らしきボルトが見えたり見えなかったり(だって暗いんだもの)。ここに極細の六角レンチを差し込んでみると、手応えアリ!! 緩めるとベース部がハンドルからフリーになりました!! やったーーー!!
(3)ハイスロの向きを前向きにしたかったので、ベース部を90度程回転させて、再び隠れ六角ボルトで仮固定します。
e0081989_13381198.jpg
(4)ボディの方は、外したついでに整備します。まずケーブルを取り外すのですが…どうやったら良いのかな??? ん~~~??まず緩められる所は緩めてみようーーー!! 今回僕がやった順序は…
①ケーブルに緩みを出すためにハンドルを右に思いっきり切っておく。
e0081989_13412494.jpg
②つぎに引き(アクセルONで伸びる)側のケーブルをタイコから外す。ラジペンでケーブルの先をつかみ、スロットルホルダーを回しながら、どうにか外します(大変!なので画像なし)。
③戻し(アクセルOFFで戻ってくる)側のケーブルを外します。こちらは楽勝!!
④するとスロットルホルダーがハンドルから外せる程度にフリーになるのでハンドルから取り外します。
⑤次はスロットルケーブルのガイド部をボディから外します。ネジが切ってあるので、ケーブル側を回しながら外します。一応何回転させたか覚えておきましたが、不可欠かどうかは不明??(小心者なので…)
e0081989_1350235.jpg
これで完全にスロットルホルダー(グリップ)とボディはハンドルから外れました。ふ~。
e0081989_1492171.jpg
(5)外したついでに整備でしましょう! ボディ内部をキレイキレイして、
e0081989_133966.jpg
ケーブルに潤滑油をたらし込み、ハンドルには万能グリスを塗布します。
e0081989_13394098.jpg
使用したグリスはこちらです。正体不明の万能グリス。
e0081989_13375149.jpg
(6)ケーブルの取り回しなどに配慮しつつ、今度は組み付けです。外した手順と逆にやっていけば良いはず…、まずボディにスロットルケーブルガイドを取り付けます。先ほど覚えておいた回転数で組み付けます。
(7)両方ついたら、次にスロットルをハンドルに戻します。この時点ではケーブルはまだフリーです。じゃないと入らないんだもん。
e0081989_13541516.jpg
(8)次にタイコにケーブルを取り付けます。まずは戻し側から組み付けます。こちらは何のテンションもかかっていないので簡単です。工具不要で入れられました。
e0081989_1358159.jpg
(9)今度は引き側ですが、こちらは結構大変でした。ふんばってどうにかして入れ込みました。
e0081989_13594887.jpg
(10)ここから先は、大して大変じゃなかったです。ボルトを締めこんで行くだけ。スロットルケーブルの取り回しなどを気にしながら、角度を決めて固定して、完成です。
e0081989_1413269.jpg
肝心の握りこんだ時のクリアランスはと言うと…こんな感じでOK!
e0081989_1421923.jpg
どうにか、できました。
作業は全てバイクの前方or右側から行いました。

今週末は仕事と体調不良にて走りに行けませんでしたが、気になっていた事がやっつけられてヨカッター!!
土曜日の代休で29日(水)が休みなので、朝行って来ようかな~。
[PR]
by natsuki1135 | 2006-11-26 14:04 | KLX250/D-トラッカー | Comments(10)
本日、3XV(TZR250)のローターが入荷しましたとの連絡を頂いたので早速磨き上げたアダプター他、サポートやらキャリパーやらを持参してフィッティングを試みました。
結果は以下の通りです。
まず、ローター取り付けボルトが出っ張っていて、サポートが干渉する為、車輪が回りません。
e0081989_0191763.jpg
これは、ローター側のボルト穴にドリルでテーパーをかける事にします。
次に、リジットマウントのアクスルシャフトのピロボールが装着されるサポートのボルトが長過ぎてローターに干渉する為車輪が回りません。
e0081989_0224337.jpg
こいつはボルト長を短くする事で容易に解決。
そして、やはりローターの外径が大きい為、サポートのボルト穴とキャリパーのボルト穴が合いません。
e0081989_0204965.jpg
そこで、結局ローターを削ってもらい外径を小さくして頂きます。
ですが、ローターの外端から直近のホールまでの距離は3mm程。計算だと6mm切削の必要があります…
とり合えず、削って頂きますが…一口に削ると言っても、機械(旋盤)で行う訳ですが…大変です。5mm厚のディスクを3mm削るだけでも相当大変です。熱による歪み等への配慮も要しますし、何より削る方の刃もキツそうです。僕はただただ見守るしかなく…

そしてついに切削完了して、仮組みです。
組んでみると、どうにかボルトも貫通して装着はできましたー!!!
でも、キャリパーボディにローター外端が干渉して、ローターが回りません。
止む無く、キャリパーボディ内側をリューターで少し削ります。
何度か組む⇒削る⇒組む⇒削るを繰り返して、ようやくスムーズにローターが回る様になりました~。
e0081989_0334275.jpg
K川さんのお陰様で、どうにか使用できる状態にして頂けました。
後はローターボルト穴のテーパー削りのみで完成の見通しです。

予定外の出費を要する状況となった為、アダプターのアルマイト加工は見送りです。今回の件でリアホイルの取り外しが自分でできる様になったので、今後は時々外して磨ける事と思うので、汚れたら外して磨きます!!

それにしてもやはりカスタム車のメンテは大変だな~と思いました。
既存品や車種専用パーツが重要視される意味が良く理解できました。
K川さん、ムリを聞いて頂き、夜遅くまでお付き合い頂き本当にありがとうございました。本当に感謝しております。
[PR]
by natsuki1135 | 2006-11-21 00:36 | GPZ900R/ニンジャ | Comments(13)
リアブレーキ周りの損傷は、思いの他いろいろと出現し、難儀しております。
アダプターを外して、Kプロで綺麗に切削修正して頂きましたが、なんてったって汚れまくり~。ビレットパーツフェチですが、如何せんマメに磨いてあげないとアルミパーツはヨゴレが酷いです。
特に下回り&パッドカス等もつき易いのか、酷い状態でした~。
そこで、外したついでにアルマイトをかける事にしました。

ですが、アルマイトをかける=下地を綺麗にする必要がある。
なので、ムチャ汚れたアダプターを綺麗に磨き上げなくてはいけません。
やって頂くと、さらに費用が嵩むので、自分で磨く事に・・・

耐水ペーパー#600⇒#800⇒#1500の順で磨き、さらにWAKO’Sのメタルコンパウンドで磨きまくりましたー。
結果は下記の通りです。
e0081989_1744389.jpg
正直、細かな汚れの固着が幾らかあります。いくら磨いても取れないのですが、もっと粗い目の耐水P(#400辺り?)を掛ければよいのでしょうかね~。
磨く前はこんな感じでした。
e0081989_1746271.jpg
ついでに、サポートやトルクロッドなども磨いておきました。
それから、ホイールの方も、ベアリングが終わっていた様子で…、交換しました。

そして、肝心なローターの方は、ジャストサイズ(三つ穴、P・C・D=100mm、外径198mm、厚み4~6mm)が見つけられず…
TZR250R(3XV)オーナーズクラブのHPでお世話になり、書き込みを見て情報提供を下さった方のお陰もあって、結局3XVの210mmのローターを発注。
現物合わせをして、どうにか装着する方向で行く事になりました。
(1)ローターを削って小径化する、
(2)キャリパーボディを削る、
(3)サポートを作り直す、
いずれかになるかと思います。

走り出せる様になるまでにはもう暫くかかりそうです。
バッテリーが心配なので、明日辺り外して液補充しておこうかな~。

これまでに知りえたリアローター(YAMAHA系3穴)に関する情報
1、TZ250(4DP、4TW)-現状-
  ローター外径:185mm、ローター厚:4mm、P・C・D:10mm
2、TZR250(3XV)
  ローター外径:210mm、ローター厚:5mm、P・C・D:10mm
3、セロー
  ローター外径:203mm、ローター厚:4mm、P・C・D:未確認
4、OW-01
  ローター外径:210mm、ローター厚:6mm、P・C・D:未確認
※ P・C・D・・・アクスルシャフト中心からローター取り付けボルトまでの距離×2の値、これが異なると取り付けボルトの穴位置が合わず、取り付け不能となります。
[PR]
by natsuki1135 | 2006-11-19 17:54 | GPZ900R/ニンジャ | Comments(4)
今日は、最近定番になってきたコース(国府津PA~湯河原~椿L)へ朝練に行って来ました。
5:50地元のコンビニでK川さんと待ち合わせて、6:00に出発。
R129を南下していると、途中でイチさんと遭遇して合流。
R134から西湘BPに乗って、国府津PAに予定通り、6:40前に到着。
すると、既にやべっち(ニンジャ)、たけぞうさん(XB9R)、ももさん(CBR900RR)、ジョニーさん(V-MAX)がいらっしゃいました。
e0081989_1845568.jpg

しばし談笑の後、出発して旧真鶴道路を経て湯河原~椿Lで大観山にて停車でした。
椿Lに入ると、最後尾のやべっちが来ない…
どうやら、知人が居たそうで、一時停車していた様子。
椿Lを登りますが、今日は速い人達ばかりなので、こちらは必死です。
体が本調子ではなかったイチさんは、ややしんどそうでしたが、それでもこひらは一杯一杯で着いていきます。
大観山PAでやべっちは仕事へ向かい先上がり(オツでした~)。
e0081989_18454935.jpg

最近思うのですが、やべっちのライディングウエア、決まってる~。
下はGパン&チャップスにウエスタンチックなウエストポーチとウオレット。
上は夏場はベージュ系のイエローコーン、冬場はブルー系のクシタニ。
バイクの色がブルーだけに、前からの姿が超かっちょええ~。
又、ご一緒願いますね。

しばし談笑の後(たけぞうさんとK川さん達はライディング談義に花が咲いている様でしたが…)、もう一本椿Lを走る事になりました。
下って、上って大観山ですが、しとどの窟から上のエリアは普段走っていないので、どうも上手く走れませんでした~。
大観山まで一気に走る様にすると、下はクネクネ、上は高速とシチュエーションが異なるので、なかなか面白いです。
GPR100はしっかりグリップしてくれましたよ~。ちょろっと溶けてくれた!
e0081989_18502647.jpg

大観山は、日差しがばっちりで風も好くなかった為か、暖かかったですね~。昼寝が出来そうな勢い。
帰路に着く前に、建物の中に入り、しっかりとコーヒーブレイクしました。
V-MAXのジョニーさんとはお話させて頂くのは今日が初めてでしたが、
やはりたけぞうさんつながり?? とてもジェントルな方でした。
でも、バトルスーツも持っているとの事で、見た目はイカツイ系ですかね?
足も長くてかちょええ~でした。

帰りは、七曲りを下って帰りますが、私、この道初めてかも~。
連続するヘアピンを上手く処理できず、ちゃんと走れませんでした。
途中でコケそうにもなるし・・・(汗)。
今度、又走って練習しようかな~。

湯元からは給油の後、西湘BPで帰る皆さんとお別れして、小田厚をK川さんとランデブ~でした。R246辺りで白いバイクが後ろに着いてきて落ち着かなかったので、コンビニに入ったりしながら、無事帰宅できました。
帰宅後は、いつものようにトラを磨いて、保管しました。
参加の皆様、どうもありがとうございました。
大変でしたがとても充実した朝練になりました。
又、よろしくお願い致します。
e0081989_1903661.jpg
e0081989_1905867.jpg


[PR]
by natsuki1135 | 2006-11-18 19:01 | KLX250/D-トラッカー | Comments(14)
今日は、所用で年次有給休暇をとり休みですが、午前中は空いたのでニンジャのRタイヤを自分で外して、できるところまでやってみよう!!!という事になりました。

実はリアタイヤを自分で外すのは初めてです。
一度始めたら後戻り効かないですからね~(汗)。
(1)まずキャリパーを外して、タイラップ等でどこかに吊ります。

(2)次に、アクスルシャフトのロックナットに保険をかけている金具?ピンみたいなやつね、あれをラジオペンチ等で取り除きます。

(3)次は・・・ 解かりません。アクスルシャフトってどうなっているの??
んで、サービスマニュアル(英語版)を見ますが、分解図が載っているだけでどうしたら外せるとか、どうやって取り付けるとかは何にも書いてありません(僕の様なバカの不安を解消してくれる物ではありません)。
e0081989_16484135.jpg
他のニンジャ系の本等を参考に、「たぶんシャフトの端がロックナットって言うくらいだから、ネジになっていて、緩めるんだろうな~、うんうんネジになってるもんな~」なんてな憶測で両側から六角レンチを指して、緩める努力を始めます。
右側(太目の六角ボルト)
e0081989_16494563.jpg
左側(細めの六角ボルト)
e0081989_16501484.jpg
ところが、この画像をご覧頂いてお気づきでしょうか??
レーシングスタンドのV字フックが邪魔してレンチが入りません・・・(汗)
そこで、ややバイクを後方へズラす等してスペース確保に努めます。
すると、どうにかレンチは入りました~・・・は~。
ようやく、ナットを緩める作業に取り掛かります。
ところが、今度はこのナットが全然硬いのかビクともしません!
元々、自信を持って行っている作業ではないので、「本当にいいんだろうか??」等と悩みつつ、試行錯誤しますが、全然動きません。
最終的には、レンチをラバーハンマーで叩き続けて、ようやくナットが緩みました(ヨカッター、合ってたんだー)。

(4)ようやく次です。次はアクスルシャフトを抜きます。
・・・・・・が・・・レンチのスペースが無い位のスペースしか確保できない状況でナット付きのシャフトが取り出せる訳はありません・・・(再汗)・・・
んーーーーーーーーーーーーーーー
結局、妻の手を借りて、僕がレーシングスタンドを傾けてV字フックが干渉しない様にしている隙に、シャフトを逆(右)側から叩き出してもらう事にしましたー!! これ、どうにかならないもんですかね~。
んで、どうにか取り出せましたー!!
e0081989_1659445.jpg
ん~ウレシー!!!!!
今まで手が入らずに磨けなかった所やパーツを思う存分磨けるぞー!!

取り外したRタイヤです。
e0081989_1702494.jpg
ブレーキローターの部分が酷い事になっています。まずはローターを取り外します。これはボルトを抜くだけですので、僕でも明解な作業。んで、無事取り外しました。
e0081989_1714110.jpg
このローター、三つ穴で、パイ185mm。おそらくYAMAHA、TZ250用らしい・・・サポートの位置とローター径が合っておらず、購入から今までずっとRパッドは段減りして、半分くらい消耗すると残ったパッド同士がぶつかりブレーキが効かなくなるというショーも無い状況に陥っています。
とり合えず、歪みがあるかどうか、平坦な所に置いて確認します。
ローターを押してみると、ペタペタと音がします・・・
平らな物を平らな所に置いているにも関わらず、上から押して音がするという事は・・・つまり歪んでるって事ですよね~。それともこんな物なのかな~
取り付けボルト~センターまでの距離は50mm。
どうやら、やべっちに教えて頂いたとおり、TZR250用がボルトオンできそう。ただローター径が思ったよりも小さかったのでTZR250用(パイ210mm?)だと、キャリパーとのフィッティングが上手くいくかどうかビミョーーー!

そして、本題のホイールのアダプターですが・・・
こんな感じです。
e0081989_1792856.jpg
別の角度で、
e0081989_1795071.jpg
結構削れちゃっています・・・そして、熱で変形した為か、ホイール本体との固定ボルトを全部抜いても取れません・・・(滝汗)。
ん~~~~~~~~~~~~
よし! 今日はこれまで!!

ここから先は、自分ではムリと判断。
掛川さんに相談してみます!!
最悪、アダプターが取れない様であれば、グラインダー等でバリ部を削ってキレイにして再利用するしかない!!
万一アダプターやホイル本体に歪みが出ている様であれば、ご臨終です。
そうであったら・・・いや、考えない事にします。はい。

Rタイヤが外れたままのニンジャ・・・
e0081989_17145097.jpg
なんだか、不安ですが、こんな状態にしたのは初めてなので、どこか嬉しさもあったりして・・・
どうか、ホイルが無事であります様に・・・
[PR]
by natsuki1135 | 2006-11-14 12:26 | GPZ900R/ニンジャ | Comments(12)
実は今日は、3つのイベントが重なっていましたが、予定では昨日一日サーキットで遊ぶ予定だったので、全て断念するつもりでした。
ところが、意外にも出陣OKのお許しが…orz

そこで、職場のバイク乗りによる箱根ツーに箱根までご一緒させて頂き、そのまま朝霧で開催される西関東忍者会の臨時ミーティングへ向かう事にしました! 本当はキロさん&NOSSIさんからお誘いも頂いていたのですが、今日はニンジャ故障にてトラでの出陣にてペースが合わない事や、スケジュール的にもやや困難だったので断念(すみません&残念)。

7:00に職場駐車場に集合、小田厚~箱根新道で箱根峠へ向かいました。
e0081989_23491977.jpg
上の写真は途中の平塚PAです。

一昨日トラのリアタイヤをダンロップGPR100(ツーリングタイヤ)に履き替えたばかりで、まだ皮むきも終わっていない状態だったので、慎重に走りました。職場ライダーにも速い方々がいらっしゃって、箱根新道ではペースを上げてのフリー走行となりました。スタートですり抜けからだった為か、僕が相当アドバンテージをとっての先行だったのですが、大きな橋を渡った先位ではすでに真後ろに着かれていましたー(ヒエー)。まだまだです。orz
ただ、4輪が多く、各自やや意気消沈でしたかね~。
その後の伊豆スカは楽しかったですか?

箱根峠に9:00過ぎ到着だったので、朝霧高原10:00は無理かな~と思いつつ、休憩もそこそこに離脱。
落ち着きの無い参加ですみませんでしたー!!! orz
次回(来年?)はフル参加させて頂きます!!

芦ノ湖から仙石原、乙女峠を抜けて御殿場、この時点で9:30。
山中湖周りで行ったら絶対ムリ!!と思い、止む無く東富士五湖道路を全線利用(¥1040-、でもムチャ速い)。富士吉田まで10分程度で行け、そこからはR139で西湖・精進湖・本栖湖をかすめて朝霧高原へ向かいました!! 結局、10:20(遅刻)に到着。
e0081989_23561088.jpg

朝霧高原、寒いです~。天気サイコー!!
放~射冷却フォー!!!!?
直ぐに本日初めての食事を(途中、御殿場辺りから胃痛が…)。
もちやなので磯辺焼きです! それからジャガベーね! 普通に美味いです。主にマーガリン、時々ジャガイモみたいな!?(爆)胃痛しゅーりょー!

メンバーはそこそこ集まり、13名ほどですか?
ミーティング等を行い、昼食を摂る事にして、班長(みさわさん)の行き着けのハンバーグ屋さん(朝霧高原にある)へ向かう事になりました。(あれ!? 今食べたばっかり!? いえいえ・・・はははははははは・・・)
やっぱ、ニンジャの音はいいですね~。
10台以上のニンジャがまばらにE/Gスタートする時は、ゾクゾクしますね~。僕はトラなので、独りだけシングルサウンドね!
向かったお店は、もちやから走って5分位?ここです。
e0081989_2357225.jpg
場所は・・・道の駅「朝霧高原」とドライブイン「もちや」の間で富士山の方(R139沿いではない)。
みんなのニンジャです。全部収まっていない・・・(汗)
e0081989_2359444.jpg
ここでは美味しいチキンカレーを頂きました。でもハンバーグの方が美味そうだったかも…(次回はハンバーグにケテイ!)

妻との約束があったので、12:45位に先に失礼させて頂きましたー!(どこに居ても落ち着きが無い? orz)
帰路はひたすらR139の4輪渋滞をすり抜けスリ抜けで山中湖まで来て、そこからは道志みちでいつも通り帰宅でした。
自宅到着15:00
割と直線が多い走行だったような気がしますが、サイコーの天気の中を走り回れてとても楽しかったです。新タイヤの皮むきには丁度良かったかも…

GPR100は、今日の印象では、峠を走っている時にも特段グリップ感に不安はありませんでした。切り替えし等にも違和感は感じられませんでした。そしてブレーキングドリも適当にし易かったです。D253よりも軽いリアブレーキでロックしちゃうかも。そしてD253よりもバーンナウトはし易かったー(爆)。でもまだ一日だけなので解らないです。早くコースで走りたいですー!
e0081989_07125.jpg

[PR]
by natsuki1135 | 2006-11-13 00:07 | GPZ900R/ニンジャ | Comments(9)
朝起きたら、雨は降っていない。
でも、書き込みやTVニュースなどを見ていると、今日は間違いなく雨。
一時は強行しようかとも考えましたが、断念しました。
既に数名の方々が雨の中を動かれており、その方々との連絡を行い、とりあえず、メンバーがいつもお世話になっているKプロに集合させてもらいました。

8:00前に集合して、他の参加者予定者の無事(?、中止意向)などを確認の後、K川さんのご好意により、K川さん宅のガレージで雨宿り&本日昼食に予定していたナベを執り行わせて頂く事となりましたー!!

雨の中、集合したのはイチさん、ナオさん、Kサキさん、ミナギさんでした。
別にウサギさんも動かれていたのですが、早めに連絡がとれ、避難集合にお誘いする事ができませんでしたー!orz

K川さんのガレージで急遽ナベパーティー開催です!!(ありがとうございます!!)
のんびり、まったり、ペチャクチャペチャクチャ、バクバク、ズルズル・・・
前回同様、豚肉&白菜のみのナベ&ドリトスです。
e0081989_20411037.jpg


今回さらに話題を呼んだのが、僕がコストコで購入してきた、「ルートビアー」です!!
「レモンライム」ジュースだけでは、淋しいかな~と思い、ネーミングだけで判断して購入したのですが、ビールっぽさは微塵も無く、限りなく「Drペッパー」に似ている、アメリカンテイスト溢れる清涼飲料です。
缶を開封した瞬間に後悔の念に駆られるほど強烈なオイニ~を放ってくれました。
ところが!! この「ルートビアー」に食いついた奇特な男が!!!!
GSR600を駆るKサキさんです!(一同ビックリ!!!!!)
「いや~、美味いよ~」と言い放ち、計3缶を空け、余った13本お持ち帰り頂きましたー!! orz

雨で残念な日だったのですが、集まってしまうと、談笑タイムはエンドレスなもので、ひたすらシャベリまくっていましたー。
e0081989_20494292.jpg
e0081989_20495942.jpg


走れないのは残念でしたが、とても楽しかったです!!
今日参加された皆様お疲れ様でした&ありがとうございました!
そして、不運にも中止になってしまいましたが、参加できなかった皆様、又の機会に盛り上がりましょう!!!
[PR]
by natsuki1135 | 2006-11-11 20:50 | KLX250/D-トラッカー | Comments(10)
まだ一回しか行った事のないFSWですが、
11/11(土)は再びカートコースの持ち込み走行で一日楽しんできたいと思います!
今回も、予定ではナベ&焼肉パーティーをしつつ楽しむ予定で、今週金曜日には再びコストコで肉と外国の激安缶ジュース等を買出しに行く予定です!

タイヤもついにD253が4000km強で中身が見えてきてしまったので、今度はダンロップGPR100(150/60R17 66H)というツーリング用タイヤにしました! 滑り易く、長持ちする事に期待です!
それと意外にもフロント(レイン)はまだ行けますよ~!?

真新しいタイヤでオイタの無い様に注意してきたいと思います!!
参加される皆さん、よろしくでーす!!
[PR]
by natsuki1135 | 2006-11-07 22:43 | KLX250/D-トラッカー | Comments(10)
純正のデータって結構知らないです。
近々フロントフォークの強化(整備)を計画しており、その為のデータを集めています。確認できたものは忘れないうちに記録しておく事にします。
もし間違っていたらご指摘頂けると嬉しいです。

GPZ900R ニンジャ(A14) サービスデータ

 1、フロントフォークスプリングレート・・・0.5kgf/mm(?)
 2、フロントフォークオイル粘度・・・SAE 10W-20
 3、フォーク油量(交換時)・・・414ml
       (OH等乾燥時)・・・489ml(±4ml)
 4、フロントフォーク油面・・・130mm(±2mm)
 5、フォークスプリング自由長・・・436.9mm
 6、フロントフォークインナチューブ径・・・パイ41mm
 7、フロントタイヤのアクスル径・・・パイ15mm
 8、タイヤのエア圧(フロント)・・・2.5
             ( リア )・・・2.8
 9、ドライブチェーンのリンク数・・・112
10、バッテリー型式・・・YB14L-A2 12V-14Ah
11、スパークプラグ・・・DR8ESX27ESR-U
12、フロントフォークオフセット量・・・40mm
  (ZRX1100=30mm、ZRX1200=28mm、ZXR400=35mm)
13、キャスター角・・・29度


現在の自分のニンジャのディメンション(自己測定)
1、キャスター角・・・25度強
2、トレール・・・・・・92mm
[PR]
by natsuki1135 | 2006-11-06 22:49 | GPZ900R/ニンジャ | Comments(6)
金曜日の早朝に、ミナギさん、にこたまさん達の長野方面へのお泊りツーにお邪魔させてもらいましたー!!
前日に直電させてもらい、4:30に左入町交差点そばのサンクスに集合管という事にして頂きました!
実は、秩父方面はあまり行った事が無く、道が全然分かりませんが、最近R299が面白いというたくさんの方々のコメントに影響されて、密かに秩父デビューを画策していました。
いきなり独りで行くのも・・・だったので今回は丁度良い機会でした!

普段なら、八王子方面に行く時は八王子BPを使いますが、今回は3:30に出発できたのでチャレンジして母校法政大学の多摩キャンパスをかすめて左入町へ向かいました。
真っ暗な中、R16~橋本五差路~川尻交差点~法政大学入口~町田街道入口交差点~R20~八幡町交差点~R16~左入町交差点(左折)~サンクスで途中給油をしながらでも45分位で到着でした。
あいにく、橋本五差路を超えてからは路面がウエットに・・・
たぶんR16のまま八王子BPで向かえばドライなままかな~とか思いつつもそのまま行っちゃいました~。
結局、R20に出るまでは完全にウエット・・・
R20もまだら状態。R16号に再度乗るとドライ・・・(やはり・・・)
たぶん山間や交通量が少ないところはウエットであろうという予測がつきます。今回はここでお暇させてもらおうかな~なんて思いつつ、サンクスで皆さんを待ちます。

程なくして、ミナギさん登場!
二人で飲み食いしていると、doo-dooさn登場!!
ここ2週はこの3人組みによる朝ツーが続いていますね!(笑)
もう一名集合予定のsemoさんがまだ来ません。
ミナギさんが携帯で連絡をとられたところ、違うサンクスでウエイティングしていたとの事。
程なくして合流し、早朝ご飯をおいしソーに頬張られてました(ニコリ)。
e0081989_853735.jpg
皆さんの行く気マンマンの話などを伺っているうちに、やっぱ行ってみよう・・・という気になり、そのまま行ける所までご一緒させて頂く事にしましたー!!
道は・・・あまり良く分かりませんが東青梅駅の辺りをかすめて、成木街道に乗ったのかな? 新吹上トンネルの先で右折して、成木街道(県R73)を維持して、名栗方面へ、「名栗園」手前で県R53へ右折して、山伏峠を抜けて正丸トンネルの近くでR299に合流。
路面はずっとまだら濡れ状態でしたが、真っ暗闇の山道をフルスモークシールドでミナギさん、semoさんの後を追うので、僕個人だったら出さないペースでガンガン行きます。しかも気温8度でシールドは半曇り・・・もう路面状態なんて、気にしていられない・・・ヒエー・・・
たぶん、ミナギさん的には準備運動程度で、後続を気にしつつの走行をしてくれたので、どうにか着いていかれましたー・・・は~。
たぶん、このルート明るくて、ドライなら相当面白いはず・・・(汗)。
でも、やはり山間部の村々が点在している為、朝走りの場合は反復は禁止しなければなりませぬな!

R299に出ると、4キロほどで道の駅「あしがくぼ」に到着しました。R299はドライでしたね!
到着すると、別ルートで既に到着されていたにこたまさん&さえき。さんが出迎えて下さいましたー!
e0081989_912156.jpg
 
にこたまさん開口一番「こんな所で肉丸さんに会えるとは…」って本当ですよね! こちら方面は初走りです! でも意外にもそんなに遠くは無かった鴨。道の駅「あしがくぼ」まで道に慣れてしまえば2時間もかから無い鴨ですね。夏場なら良いツーリングコースになりそうです。本栖湖と同じ位かな?
e0081989_9121566.jpg
(写真左側さえき。さんは紙縒りを鼻の穴に入れてくしゃみに耐えられるかどうかチャレンジ!、写真右側semoさんは金魚を生きたまま飲み込み、生きたまま出すにチャレンジ! している訳ではありません。)

doo-dooさんは、ここから秩父鉄道のSLをお子さんに見せる為の下見に
他の4名は渋温泉へ湯治に向かうご予定にて、わたすはここで退散です。
帰路はR299を入間まで走り、R16でずっと帰ってきました。
R299は、あしがくぼ~入間間は高速レンジが面白いコースですね!
ニンジャでの方が面白いかも。トラだと最高速が足らない感じです。
でも、やはりこの道も道幅が道志よりも広いですが、基本的には道志と同じで地元住民がひょろっと横切っている可能性も高く、ハイスピードでの走行は危険かもしれません。4輪大型車も高速で走っており、左コーナーでの転倒は即死につながる可能性も高いでしょう。
コース的には面白いので、くれぐれも注意して走りましょう!!

ミナギさん、doo-dooさん、semoさん、さえき。さん、にこたまさんありがとうございました。ほんの短い時間でしたが、とても楽しく、有意義な朝走りになりました。又よろしくお願い致します!!


この後は地元自治会の文化祭へ顔を出し、餅つき等の力仕事をちょろっとお手伝いしました。こちらは無料配給の地元のオリジナル料理「ブー・タジール」です(爆)。
e0081989_926463.jpg
この鍋×2の量を作りますが、全部無くなっていましたー! だって美味しいんですもん!
そしてこちら(下の写真)では男性陣が交代交代で餅をつきます。僕も8回程強制参加させられ両手におマメさんが誕生しました。
e0081989_9351351.jpg
御餅は例年行列が出来るほどの売れ行きで、今年もついてもついても行列が絶えない状態でしたー!
お疲れ様でしたー!!
[PR]
by natsuki1135 | 2006-11-04 09:21 | KLX250/D-トラッカー | Comments(15)