ブログトップ

寺子屋歳時記

natsuki908.exblog.jp

日々の生活、主にバイクライフについて綴ります。

<   2007年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

昨年来、僕のバイクライフのメインは早朝の走り込みです。
家族持ちという立場上、少なくとも我が家では休みの日に長時間家を開けて独りで楽しむ事は許容されにくい実態があります。
故に、家族が寝ている間に独りで楽しむ他無い訳です。
その結果が、早朝から出発し、夏場は8時には自宅に戻っているという時間的制約があります。
今は冬場という事もあり、明るさの問題、凍結の問題等を理由に、12時位の帰着を許容して頂いております。

こういった時間的な制約の中で、バイクライディングを楽しむ方法として自分なりにみつけた答えが早朝時間帯の走り込みです。
又、幸いにして自分の性格にもこれが上手く合致していた様です。
時に独りでのんびりと距離ばかりを稼ぐライディング等をすると、嫌気が差すのですね。
集団でのツーリングは別の楽しみがあるので、それはそれ、ペースはのんびりでも喜び~ですが、単独となると、ともかく飽きてしまうのです。
そういう意味では、時間的に制約された中でも比較的近場の山々のワインディングを車の少ない早朝に走り込んでくるというのは僕に合っていた訳です。

又、うれしい事に、同じ様に車の少ない時間帯にワインディングを楽しむ楽しい先輩や仲間にも多く恵まれ、すっかり僕の中では「早朝にワインディングを走る事=バイク ライディング」になっています。
そして、今は特にセーフティライディングを習得する為、有意義なミーティングを楽しい仲間と重ねています。

今年も、どうやらこのまま暖かくなって行きそうな様子です。
梅雨の時期にはお休みになりますが、春~夏~秋とライディングシーズン真っ盛りとなります
ロングライダーズとして十数年後にも峠でバカ話に花を咲かせられように、
これからも「セーフティ=スムージー」をモットーにライディングを楽しんで行こうと思います。
[PR]
by natsuki1135 | 2007-02-28 18:57 | その他/無分類 | Comments(3)
この週末は土曜日に所用があり、ダメだったので、日曜日に行ってきました。
幸い、職場のライダー仲間のOH@ぜはーさんとHZ@バンディさんが出走可能との事で、三人で楽しく走って来られました!!
地元を6時に出発して、西湘BP西湘PAへ、
ところが、PAの入り口手前からバイクから異音が出ている事に気が付きます!!(汗)
エンジン壊れたかな????
速度が落ちると、擦れるような音、どうやらE/Gでは無さそう・・・
どこだ~??
回転系な気がして、フロントタイヤ付近を見ると、何やら異様な動きが・・・
止めて、見ると、ブレーキディスクの固定ボルトが一本緩んで出て来てます、それがスピードメーターセンサーに干渉している音の様です。
ボルトを締めこもうとするものの、途中で引っかかります。
お二方のアドバイスを頂きつつ、ムリをせずに一旦外します。
e0081989_21405124.jpg
再度締め込みを行いますが、入っていきません・・・
良く見ると、根元から曲がっている様にも見えます・・・
無理に入れて車体側を壊すと最悪なので、諦めて、ボルトは外したまま、残された3本を増し締めして、走る事にしました・・・(不安)
不安感たっぷりなままコーシーぶれいくです・・・
e0081989_21431669.jpg
不安感一杯一杯な為、コーシー飲み忘れました・・・でも今朝は珍しく出発前に腹に少量入れてきたので胃は痛くありません・・・
e0081989_21441060.jpg
7:30頃出発でしょうかね・・・
ところが・・・西湘PAを出発して、走っているとなんとスピードメーターの速度表示が「0km/h」です・・・
早川のコンビニ辺りで、停車して確認すると、どうやら、ボルトに何度も叩かれたスピードメーターセンサーがご臨終なご様子・・・「お逝きなさい!!」と釈ちゃんが叫んだのでしょうか??

真鶴道路を走りますが、フロントブレーキが気になって気になって・・・
ほとんどリアブレーキのみで走りました。
そんな感じで、椿Lもフロントブレーキ使わず登ります。
2往復して「しとどの窟」で一服です。
e0081989_21501110.jpg
この頃にはお日様も出て、暖かくなってきてましたっけ??
本日参加の職場的ライダー’sです。
まずは、OH@ぜはーさん
e0081989_21513053.jpg
キレイに磨かれています! ストライカーも入ってシブイ感じ!!
かつて峠でやんちゃされていたとの事。リターンライダーですね!
そのうちきっと「1リットルの涙」、もとい「1リットルのバイク」に変るのかしら??(笑)

こちらは、HZ@バンディさん
e0081989_21561396.jpg
バイクの他に波にも、○の子にも・・・と、ともかく乗り物大好きな筋金入りのライダーです!
ですが、このバンディッドにはいろいろ泣かされている様です・・・えっ!?泣かされているのはバンディッドだけじゃないって!!?(爆)

ついでに僕のトラです。
e0081989_2158189.jpg
3人ともに斜め後ろからの姿に萌え~だそうで・・・

この後、一応山頂まで行きましょう!という事で、大観山まで上がります。
山頂の方は、塩カルが撒かれていた様です。
路肩には雪も・・・
寒いですが、日差しは暖かい・・・
勢いで、パスタを食べます。「トラットリアチンクチェント」
いつも笑顔で暖かいコーヒーを入れてくれるオネエ様です。
e0081989_22194965.jpg
ドリンク類の他にパスタ、ピザ、各種菓子パン等を扱っています。
e0081989_22203396.jpg
今回は「アラビアータ」(大盛り)、正直「ミートソース」の方が美味しい。「ミートソース」の方がアルデンテです!
e0081989_2204722.jpg
これじゃ、僕だけ食いしん坊みたいな絵になっていますが・・・
お二人曰く、それが希望との事・・・否定はできませんが・・・(脂)

10:30頃でしょうかね~、再度下って、そこからは下~「しとどの窟」間を5~6往復位しましたね~、
今日は2輪も多く、交互通行ありの、突然バスありの、早朝はポルシェありのてんこ盛りでした。
流石に11:00を周りバスが増えてきたので、撤収です。
早川まで来た道を戻り、そこからは小田厚で帰りました。
今日は、最初トラブルがあり、ややテンション(↓)な感じでしたが、お陰さまで楽しく走る事ができました。
ありがとうございました。又の機会を楽しみにしております!!

さて、走る方は、今日は自分のペースで今までの内容のおさらい、確認を行いました。
ライン取り、スロットルワークをメインに、ただフロントブレーキに不安があったので、ほとんどフロントを使わず、リアブレーキとE/Gブレーキで走りました。
ただ、この事が良かったのか、ブレーキングを早めに行う様な感じになったのでスピードコントロールが丁度良かった感じです。
時々、フロントも使ってややペースUPした気で走ると、走るバランスが崩れるのかトータルでむしろダメな感じでした。
やはり、ブレーキのタイミング、スピードコントロールが肝の様です・・・
まだまだです。

その後、12:30頃に地元に到着して、早速いつもお世話になっているK’s project へ行き、ボルトを一本頂き、メーターセンサーを発注させて頂きました。
ここでも、何故か開店直後からいつものメンバー(K崎さん、ミナギさん、ichiさん、ウサギさん)が各々の用事で集まっており、皆さんの助けを頂きつつ、ディスクの固定が無事にできました。
心配していた車体側の損傷は無く、ボルトを交換して、一旦全部のボルトを緩めてディスクをズレを修正したら、すんなり新しいボルトは収まりました。
よかった~。
皆様、ありがとうございました~。
e0081989_22221990.jpg
ダンロップ GPR-100 よく働いてくれています。
[PR]
by natsuki1135 | 2007-02-26 22:31 | KLX250/D-トラッカー | Comments(4)
2月20日は中華街にある神奈川自治会館へ出張研修でした。
いつものように、研修の日は昼食を堪能します。
今日は、中華街という事で、やはり中華です。
選んだお店はこちら。
e0081989_23395417.jpg
以前、元町に住んでいた時に、一度当時は彼女だった今の妻と来たような気がします・・・うる覚えで探しつつ、見つけました。
「広東料理 酔龍」なんて聞くと、一見「どんだけ~!!???」
とか思いますが、そこはやっぱり僕ですから・・・
当然、食べ放題!!!!!!!!
e0081989_23421550.jpg
¥890-也!! 安い!!
なので、中に入ると若いカップルや女子だけの集団、はたまた観光旅行?の中学生らが多い…
中国訛りの店員さんが「お一人様ご案内~!!」
ん~一人で場違いかも!!(汗)
4人がけのBOXテーブル席に一人で腰掛け、ひたすら食いまくりです。
速攻で食べ終え、さっさと店を出ます。
ま~、味は想像頂ける通りかと…可も無く不可も無い¥890-です。
はい。

20分ほどで昼食を終えた後は久しぶりの中華街をブラリ一人旅~
「おやおや、阿藤さ~ん、ま~だ何か食べるつもり~」(滝口順平風味で)
って、こちらは僕が大好きな中華街ならこれだけ食べれば、他は不要と思えるほどの横浜中華街、江戸清名物「ブタまん」です。
e0081989_23495456.jpg
中華街には数多くの「ブタまん」が売られていますが、個人的にはこの江戸清の「ブタまん」が一番好きです。高校生の頃からこれが一番好きです~。
e0081989_2351435.jpg
こちらは一号店。
って、実はこちらしか知りませんでしたが、この日、この本店の直ぐ近く(海より)に2号店が開店していたのを知りました。
e0081989_2352258.jpg
本店から、2号店が目視できる程に近くにあります。確かにそれだけ売れているとは思いますが…
この日は流石に、食べ放題の後にて、見てるだけ~となりました。
e0081989_23535225.jpg
2号店のせいろ。ん~おいしそう!

中華街はそれほど詳しくない自分なので、江戸清の「ブタまん」よりももっと美味しい中華料理、安くて美味しい中華料理もあるのかも知れませんが、何せ人が多く、又店も多い為、詳しくなるには相当な時間を費やす必要がありそうですし、人ごみにもまれなくちゃいけません。
ので、そういう気にはなれませんが、詳しい方がいらっしゃったら是非、安くて美味しい、たくさん食べられるお店をご紹介下さい(笑)。
[PR]
by natsuki1135 | 2007-02-22 22:10 | FOOD & DRINK | Comments(13)
いつもは東京の都心に程近い、おされな街にいるはずの、SBが何故か僕のそばに居ますよ~ん!!
e0081989_025666.jpg
ご主人様と離ればなれで心細いかも~。

ご主人様が居ない隙に、あれやこれや・・・ウヒヒ・・・(爆)
見てるだけです(笑)。
今回はおみ足が大変身されるご様子・・・良いですね~。
実は僕、脚フェチなので・・・イヒ!

ichiさんもお越しになり、店長さんとトラ話しに盛り上がっちゃいました。
週の真ん中、水曜日なのに、週末気分をちょっぴり満喫!!
RYOさん、楽しみですね~。
他人事ながら、僕もichiさんも楽しみにしております!
e0081989_0754100.jpg
(爆)
[PR]
by natsuki1135 | 2007-02-22 00:08 | KLX250/D-トラッカー | Comments(4)
去る1月30日に横須賀の県立保健福祉大学で開催された研修会へニンジャで行って来ました。
研修は晴天であればバイクに乗れる事とそして、お昼を楽しめる事が幸せです。
今回のお昼は、とんこつラーメンの「龍王」です。
e0081989_23172959.jpg
全くもって聞いた事は無いですが、別に私、特にラーメン通でもないので、僕が知っているかどうかも全く基準にはなりません…
何となく、入ってみました。

メニューがいろいろあります。
とんこつベースのスープに、「塩」「みそ」「醤油」を選び、さらに麺も「細」「中太」「太」を選び、さらに頼む人は「濃い目」「薄め」「固め」等も言えるようです。載っている具によりさらにメニューがたくさん。
e0081989_23195898.jpg
僕は、どこへ行っても基本は「チャーシューメン」です。
今回は「醤油」を選びさらに、ピリ辛ネギと海苔をトッピングして、珍しく「中盛り」を頼んじゃいました。
こんな感じです。
e0081989_23211865.jpg
海苔が多いですね~。9~10枚は入っていました。ですが、チャーシューは少ない。5枚だけ。しかも薄いし、特段味も良い訳でもない。
曰く「ゆでブタではなく焼きブタです」等と書いてありましたが、だから?と言った印象です(残念)。
スープは「とんこつ+醤油」そのまんまです。
期待外れでもなく、期待以上でもない。とんこつの臭いが嫌な人にはダメだと思います。たっぷり臭います。
個人的には「家系」の方が好きかな~(微妙な違いかもしれませんが…)

でも、別にまずくは無かったですよ。はい。
それに、トッピングのメンマやコーンやモヤシやキムチやニンニクチップや白髪ネギ等いろいろが各テーブルに置いてあって、自由に盛り放題です。
e0081989_23275460.jpg
これは気分良いかも!!

でも、人に紹介するか? と言われると微妙ですね。
敢えて、相模原から食べに行こうとは全く思わせられませんでしたが、
近くに居て、他に候補も無く、一緒に居る人が「とんこつ好き」なら僕は行ってもいいよっていう感じ。。。
そんな訳でUPが遅くなりました。
[PR]
by natsuki1135 | 2007-02-21 23:31 | FOOD & DRINK | Comments(8)
今週は、土曜日の午前中だけはOKという事で、行って来ました。
いつも通りのスケジュールで、地元を6時出発、西湘PAに7時やや過ぎに到着です。
e0081989_16572257.jpg
いつも使っているR129はともかく信号につかまる回数が多く、ややイラなので、今回は店長さん御用達(?)の裏道で行きました。
意外にも(?)海沿いに着くと寒かったですね~。
コーヒー&トイレ等して7:30頃出発です。

真鶴道路を経て湯河原~椿Lです。
やはり土曜日の方が車が少ないかな~。
路面凍結はもう無いかな~。普通に走れました。

椿Lに入ると、そのまま一旦大観山まで駆け上がります。
e0081989_1711358.jpg
ですが、あまりまったりとはせず、直ぐに「しとどの窟」の下まで戻って、Uターンして「しとどの窟」まで登って小休止です。
e0081989_1721898.jpg
ここで暫く小休止です。
ですが、先日見た移動売店(軽自動車)が今日は現れず・・・でも日差しが強まり、割と暖かく過ごせましたね~。
結構くっちゃべった後、再度大観山まで行って暖をとる事にします。
前回空振りに終わったオネエちゃんにも会わなくてはいけませんからね(笑)
一旦下って、そこから一気に大観山まで上りました。
ここで、コーヒー&パスタのセット×2名、その他チリドッグ×1名、ディニッシュ系のパン&コーヒー×??名等など各自過ごします。
そんな感じでいつもの様に笑い話に花を咲かせつつ、10時を過ぎたので出発します。
e0081989_178988.jpg
この後は、再び椿L~湯河原~真鶴道路を経て、店長さんと僕とけいつうさんは小田厚で、たけぞうさん、ミナギさん、RYOさん、ゲディさんは西湘BPでそれぞれ帰路に着きました。
僕はスタンド前でガス欠・・・不幸中の幸い??
どうにか皆無事で何よりでした。

走る方は、今日はライン取りやコーナーとコーナーの間でする事等について貴重なご指南を頂きました。
不器用な自分なので、いろいろと考えてしまい、結果何一つ上手く出来なかった様な気がします。
前回手応えのあった、コーナー手前からコーナー中のブレーキ&スロットル
ワークもいささかそっちのけの状態になってしまい、ライン取りにばかり気がいってしまいました。
ただ、そのお陰で、ライン取りをきちんと行う事でもコーナリングに余裕が持てる様になる事を実感しました。
ついつい一つコーナーを終わらすと、コーナーの中からスロットルを徐々に開けていく事ばかり考え、立ち上がりでどんどん開けちゃうのですが、それだと次のコーナーに対するスピードコントロールやライン取りが不適切になってしまっている様です。
これが、コーナー立ち上がりの時点で次のコーナーへ向けたライン取りを考え、そのラインに乗せる為にスロットル(スピード)をコントロールすると、むやみに開けられなくなる訳ですが、次のコーナーに余裕を持って対処出来、結果アベレージスピードを下げずに済む事になる様です。
その結果が、より安全な進入とコーナーの中での意図的な乗り方につながる様です。
バイクライディングは奥が深い…習得すべき事柄は山積です。
まだまだじぇんじぇん出来ませんが、向かうべき方向を示して頂いたので、後は精進有るのみです!!

参加された皆様、お疲れ様でした。
又よろしくお願い致します。
e0081989_17261198.jpg

[PR]
by natsuki1135 | 2007-02-18 17:26 | KLX250/D-トラッカー | Comments(12)
今週は土曜日が天候不良だったので、日曜日(2/11)に行って来ました。
今週はミナギさんが不在のせいか、ゲディさんも体調を崩され、どなたも来られない様子でしたが、店長さんにご一緒頂き、マントゥーマンレッスン頂いちゃいましたー!!

6:00地元出発。
7:00前に西湘PA到着して、一応コーシーやらトイレやら。
今日は天候も良く、暖かいのでバイクも多い!
e0081989_9352345.jpg

最近お気に入りの「あなたの為にドリップ中」を購入。
7:20に出発して、湯河原を経て椿Lへ。
まずは様子見がてら大観山まで上がります。
何やら怪しげな路面もありましたが、大丈夫なのかな~??
天候は最高です!!
スグに、そのまま下がります。
「しとどの窟」で一旦小休止。
e0081989_937454.jpg
ここで店長さんがムフフな計画を・・・ありがとうございます!
すぐに出発して、「しとどの窟」を1往復、2往復目の登りでそのまま大観山へ、途中で職場のバイク仲間、大○@ゼハーさんと遭遇!!
スグに大○@ゼハーさんも到着して合流。
3人で、レストハウスへ向かい、コーヒーを狙います。
ところが!!
いつもいるお目当てのオネエチャンが居らず、代わりにニイチャンとオヤジが・・・すっかり店長も僕も意気消沈・・・
ムカツキ半分、缶コーヒーを外で飲みました(笑 ま~天気が良くて気持ち良かったので…)

10:00頃出発して、湯河原、早川を経て西湘BPを使って、途中裏道を駆使してR129の信号&渋滞を避け、12:00頃地元着でした。
下りの椿Lなどでは最後尾の大○@ゼハーさんの熱い走りを見た店長さんが「ガンガンじゃないっすかー!!!」って
大○@ゼハーさん、きっと近い将来ゼハーでは物足りなくなる事でしょう…(ニヤリ! 奥様~ 学会がんばって!)

僕のニンジャの方は、やはり以前よりも良い感じで走れる様になっています。ですがまだまだ路面との距離感に対する限界が低いらしく、上体が上へと逃げている様です。
店長さんのお陰さまで自分でも確認が出来ましたが自分が思っているよりも全然上体がIN側に倒れていませんね~。ビビっています。路面との距離に対する恐怖心を、スロットルコントロールで克服する方向でこれからももっともっと精進して行こうと思います。

それから、山を走る時の「楽しみ」について、今日少し理解が変れた気がします。
「タイムを競う訳では無い事」や「一番を目指している訳ではない事」は理解していましたが自分の中ではどこか「もっと速く走れる様になりたい」という漠然とした気持ちがあった様に思います。
でも今日、店長さんの話を聞いていて(たぶん前からずっとこのメッセージを送って下さっていたのだと思いますが)、「速く走れる様になる事を楽しむのではなく、いかにこのバイクをコントロールできるか、サスやキャブの動き・効果を理解して意図的に操り、そして車体の傾きや速度等を調整して、いかに思ったとおりにバイクを操り、コーナーをクリアして行けるか、それこそが公道で長く(=より安全に)バイクライディングを楽しむ方法なんだ」という事を感じました(その先はサーキット等でするべき)。
そして、バイクを意図的に操れる状態になっている時には、結果的に相当な(速度)レベルで走れる事にもなっているんですよね。
直線はひねれば速度は出ちゃうので、そこでどこまで出すかは自制心。
精進すべきは「コーナー~立ち上がりを如何に上手くそしてローリスクにクリアできるか」という事、そして直線でどこまでで抑えるのかという自制心なのかな~と感じています。

店長さんありがとうございました!!、そして大○@ゼハーさんお疲れ様でした。
[PR]
by natsuki1135 | 2007-02-12 10:09 | GPZ900R/ニンジャ | Comments(17)
土曜日(2/10)に朝食時に息子が「ねー、人間はサルだったって本当??」って質問。
僕:「そうだよー、サルだったし、ネズミだったし、ミミズだったんだよ~」
子:「へ~・・・」
僕:「そういうの興味ある??」
子:「うん」
僕:「じゃ、そういう事がたくさん解る博物館に行こうか」
子:「うん」
ってな訳で土曜日は午前中から、箱根にある「県立 生命の星・地球博物館」に行く事にしました。
僕はほぼ毎週来ている箱根ですが、家族はほとんど来ていないので…

小田厚を使って、90分位で到着です。
結構早かった(って言うか小田厚に乗ったらもうスグでした)。
3連休という事もあり、混んでいるかな~等と思っていたのですが、人気が無いのか、到着時が丁度12:00頃だったからなのか、駐車場も館内もともかく空いていました~(人ごみキライなので良かった~)。

入り口に入るといきなりこんなのがお迎えしてくれます。
e0081989_9547100.jpg
全体像はこちら
e0081989_961168.jpg
むちゃくちゃでかいでんです。水中で遭ったら食われる前にビビッて心臓止まります。
それから、こちらはさらにデカイ!!
e0081989_971043.jpg
当時は酸素濃度が濃かったせいで生物が大型化できた様ですね~。
妻曰く「恐竜の前に反映していた昆虫達もスゴイ大きかったんだって~」って本当ですか???? そんな頃に生まれていなくて幸せです。

館内は、まず「惑星」やら「地球の構造」、「地球の誕生」といった展示、映像から始まります。様々な珍しい鉱物等も見られます。
ここら辺は子供にはぜんぜん理解できない様子だったのでテケトーに流します。
その先になって、ようやく生き物が出てきます。
植物と微生物、虫類~魚~両生類~爬虫類(恐竜)・鳥類(恐竜?)・哺乳類といった感じで様々な剥製やら実物大(?)レプリカが展示されています。
お約束の「T-REX」を股の下から激写!
e0081989_915191.jpg
「いや~ん!」なんて言わないだろうな~、こんなのが元気に走り回って、食い気全開で襲ってきたら、そりゃ~もうご臨終しかありませんね。
「ジュラシックパーク」の生き残り組みはスゴイです。

この生物関係の展示の最後が我ら「霊長類」で終わっています。
ところが!! 「霊長類」はチンパンジーが蟻塚から道具を使ってアリを捕り食べている原寸大ジオラマで終了・・・
ありゃ??
「類人猿」「原人」「ピテカントロプスエレクトス」とかは・・・??
「サル~ヒト」がそっくりありません!!!!!!!
肝心なところが抜けてるよ!! ガッカリダヨーーーーー!!
仕方が無いので、これまでの展示を参考にヒトが昔は魚で、そこから両生類、爬虫類、哺乳類(ネズミ)、サル、チンパンジー(道具使用)を経て今の人間になったという事を再度説明。
どうやら食卓での説明の時よりもイメージをつかめたようでした。

この後は、息子も大好きなカブトムシやらクワガタムシの展示を見て、さらに神奈川県内に生息する動物等も見たりして、終了。
60分程居たのかな~。
娘が「お腹すいた~」ってやかましいので、止む無くさっさと出発。
帰りはR1号で帰路へ、渋滞もあり、耐え切れそうになりので途中のガストで昼食。その後そこそこの交通の流れの中、帰宅したのは17:00頃かな~。
息子は「超おもしろかった」と妻に言っていたそうです。
よかった。
[PR]
by natsuki1135 | 2007-02-12 09:33 | Family | Comments(2)
2/3(土)の夜に開かなくなったリアゲートですが、開かないままではトランポとしての役目は全く全うできませんので、即要修理です。
早速、2/4(日)の朝一番でカレスト座間へ修理に行きました。
開店直後に行ったのですが、直ぐに修理を申し出たら「本日は既に予約が一杯で・・・18時にか作業を開始できません」との事。
夜には他用もあり、いささかスケジュール的に不安でしたが、いかんせんゲートが開かないままではトラが保管できず困るので「18時で構わないのでお願いします!」と言って受付を済ませ、一旦引き上げます。

帰り道に、ユニディ(ホームセンター)に向かいます。
土曜日に、ニンジャのバッテリーが上がり、再充電をしてお願いしましたが、この寒い時期、再度バッテリーが上がる可能性は極めて高い為、補充電器(フロート充電器)を発注しました。
この充電器は、一週間繋ぎっ放しでも過充電する事も無く、無駄な電力消耗も無く、バッテリーを100%の最良の状態に維持してくれる優れものです。
但し付属のバッテリーカプラーは3種類(クリップ、シガーライター、丸端子)ありますがそれぞれ一つずつしか入っていないので、車両が2台ある僕みたいな場合は、
乗りたいバイクのカプラーをちょろっと取り出して充電器のカプラーに接続し、いつでも簡単に(カプラー接続だけで)充電できる様にする為に、
丸端子タイプのカプラーをもう一組造作して、2台共に車体(バッテリー)側にそれを接続しておく必要があります。
その為の丸端子やら、カプラーを買いに行った訳です。
狙っている商品はこちら(情報提供 掛川さん)。
e0081989_123518.jpg
電気機材の辺りをくまなく探すも見つからず・・・
店内を途方に暮れつつ彷徨っていると・・・
何やら、見られた素敵な人影が・・・
なんと、頭の長いニヒルなお兄さん(ミナギさん)がーーーー!!!!
運命の赤い糸ってあるんですね~(っぽ!)
どうやら、新型BOXの取り付けに関連した物品の買出しに来られていたご様子。
その後、ミナギさんにも探索物の捜索にご協力頂きつつ、やはり見当たらず店員さんに聞いても僕らがしげしげと探索した売り場意外には取り扱いは無いとの事で諦めて帰ろうとした時に、ふと、カー用品コーナーを見ていなかった事に気付き、出口付近から再び、店の一番奥に移動したカー用品コーナーへ。
ふんふん、ふんふん、あたーーーーー!!!
あったよ~、ミナギさんこれでしょーーー!!!!
あの店員め~(プンプン!)
ここで、何をどれ位買うか、どれにしようか、さらにあれも、これも必要なのでは??、いやこれなら僕持っているよ~等散々ご協力を頂きました~。
ミナギさんに万の感謝を!

んで、結局ミナギさんにご提供頂く物等を受け取るために、そのままミナギさんのガレージへ向かいます。
ガレージに着くと、この配線作業を僕が行う事について、作業の適正さに大いに不安を感じて下さった優しいミナギ兄さんは、「やっちゃいましょうか?」って有り難きお言葉!! 億の感謝を!
作業中。カプラーのオス側にコーキング剤を注入して、乾かしています。
e0081989_1343331.jpg
自分ではなかなかキレイにできたつもりでしたが、後に大失敗を指摘される事に・・・どうやらコーキング剤を入れすぎて、カプラーの蓋にしようとしていたのに、メス側の端子が入るスペースがコーキング剤に奪われてしまった様子・・・ミナギさんがほじくって修正下さいました~兆の感謝を。
そんな感じで、ミナギさんを中心に、その後ichiさんも登場されて、2人がかりで円滑な作業が進み、無事完成!!
またまた、他用がある為、そそくさと頭を下げつつガレージを後に。
お二方、本当にありがとうございました!!

実はこの後、先にUPしたニンジャのプラグ交換やら、トラのキャリパー清掃をした訳ですが、17:00頃にそれらが完了して、キャラバンの作業予約時刻が迫っていたので再びカレスト座間へ向かいます。

伺うと、予定よりも早くに作業に取り掛かって下さいました(ラッキー!)
e0081989_1381174.jpg
何やら3~4人で既に1時間ちかく悪戦苦闘されています・・・
結局17:30スタートで終わったのが18:45でした。お疲れ様です。

どうやらリアゲートのドアロック劣化、オートクロージャ-の劣化が見られ、応急的にオートクロージャーをOFFにして、ドアロックの渋さを注油等で改善したので、どうにか開閉可能な状態にはなるが、直ぐに再発(開かない)するかもしれないとの事。
根本的な改善の為には、ドアロックアッシ、オートクロージャーアッシ交換を要するとの事でした。
んで、見積もりです。左側が工賃、右側がパーツ代で〆て・・・
e0081989_1385473.jpg
キツ過ぎます。
でもやらなきゃどうにもなりません・・・
仕方が無いので、妻に相談の後、オートクロージャー機能は無くす事にしてドアロックのみ修理頂く事にしました。
〆て4万円也・・・キツイ・・・でかい故障になったな・・・

でもお陰さまで、一応その日はトラを無事に保管できました。

そして、本日18時に修理を受ける為に再度カレスト座間へ入庫してきました。
e0081989_0113686.jpg
18:00から取り掛かって頂きますが、プロのスタッフが作業しても、90分程を要しました。
何やら、オートクロージャーがあるせいで、ドアロックの辺りが混み合っているそうで作業が難航したとの事でした。
e0081989_011559.jpg
4輪の方は、ほとんど何も自分ではしておりません。作業工賃は安くなかったですが、無事に修復される事を考えれば、やむを得ません。
結局、19:30頃に受け取り、帰宅しました。
車両受け渡しの時に、スタッフの方が「いい車ですね~、下手にエルグランドなんかよりも速いですしね~」等とユーザーの心をくすぐってくれます。
「大切に長く乗って下さい」なんて言ってくれるので「はい、そのつもりです」なんて、何かのコマーシャルみたいな会話になっちゃいました(爆)。

この車両が好きで、探してようやくH5年式で方は古かったのですが、走行距離も少なくキレイな車両だったので、中古で買い、もう5年位経つので、あちこちガタが出て来るかもしれませんが、長く乗っていこうと思っています。
今回の件でリアハッチのオートクロージャーは撤去となりましたが、とりあえず問題なく開閉ができる様になりました。
良かった。
[PR]
by natsuki1135 | 2007-02-08 00:09 | その他/無分類 | Comments(2)
2/4(日)にようやく実施しました。
装着してから10ヶ月程が経過しています。
ワイヤーロック頂いているボルトを緩め、キャリパーを外します。

トラは外したキャリパーをS字フックなどで吊るしておく所がありません・・・
どうにか対処しながら、作業を進めます。
まずは、パッドを外して、ダストをブラシでどかします。
それだけでも結構キレイになりました。
さらに、ピストンをチェックします。
すると、やはり10ヶ月も放置していたせいで、既にピストンにダストがこびり付いています。
早い段階で対処しないと、どんどん堆積していく気がするので、布で磨きます。でも落ちません。
やむを得ずメタルコンパウンドを少量使ってこびり付きを落としていきます。
キャリパー内側に堆積していたこびり付きもキレイに除去します。
全部が終わったら、パーツクリーナーで脱脂して、そして今回新たに入手した「メタルラバー」を各ピストンに塗布して余分を拭き取って完了。
パッド裏面に鳴き止めを塗布して、パッドピンも磨いてグリスUPして組み付けて完成です。
時間が無かったので途中の様子を撮影できませんでした。
全部終わってから思い出したように激写!
e0081989_1374316.jpg
こういう作業はどっしりと座って落ち着いてやらないといけませんね!
お腹がつかえてとても苦しいです(爆)。
新兵器「キャリパーツール」はむちゃくちゃ便利なツールでした。
¥3150-の安物でも十分使えます。
「キャリパーツール」無くしてキャリパー清掃無しと思えるほどに効果的です。
又、今回は水は一切使わずに清掃しました。
とてもキレイになったので、今後はこの方法で行こうかと思いま~す!
[PR]
by natsuki1135 | 2007-02-06 23:25 | KLX250/D-トラッカー | Comments(10)