ブログトップ

寺子屋歳時記

natsuki908.exblog.jp

日々の生活、主にバイクライフについて綴ります。

<   2007年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

e0081989_17101533.jpg
今回は「おいしい金目鯛を食べよう!」
という事で、行き先はご存知伊豆稲取にある「徳三丸」さんです!
Kプロツーリングで今年の4/1にも来たお店ですが、その時の金目の煮付けの美味しさが忘れられない~!
っな状態で、今回はリクエストにお応え頂き開催頂いちゃいましたーー!
僕は、掛川さんに車両(KLX)をお借りして参加させて頂いちゃいましたーー!!(感謝です)

地元を6:30過ぎに4台(キムコ エキサイティング×1、Dトラ×3)で出発してR246~小田厚~箱根新道へ向かいます。
e0081989_17112143.jpg
途中偶然な合流(ZX-14、ZRX1200R)もありつつ第2集合地の箱根新道入り口PAです。
e0081989_17114255.jpg
ここで一応全員集合。
今日の参加者は、店長さん&奥様(キムコ エキサイティング)、ミナギさん(FJR1300)、イシイさん(ZX-14)、セッキーさん(ZRX1200R)、ナカオさん(Dトラ)、RYOさん(SB)、肉丸(KLX店長号)の合計8名!!

8名で箱根新道を上り、箱根峠~熱海峠を通って、伊豆スカイラインへ向かいます。
e0081989_1711574.jpg
伊豆スカイライン入り口ですね。真ん中のオチャメな方はもちろんミナギさんです!
今日は、風邪も強くなく、お天道様も常時顔を見せて下さり、それほど寒くは無かったかな…
日陰が続くと寒かったりしたケド…(笑)
e0081989_17123581.jpg
スカイポート亀石です。
ここいら辺になるとすっかり日向ぼっこ陽気です!!(喜)
我々のテケトーな駐車状態とは裏腹に、直ぐ近くでは駐車にとても時間をかけている人達が…
マツダのロータリークラブ(?)ミーティングのご様子。
e0081989_17135688.jpg
手前の2台が気合入っています!
どうやら記念撮影の為に、きちんと並べていた為時間がかかっていた様子。
バイクと違って、そこら辺は4輪だとやや大変かも…

e0081989_17142769.jpg
4月のツーリングの時も寄った天城東急リゾートのホテル駐車場で休憩。
ここ、伊豆スカを下りてからの道中がタイトなコーナーの続く「おいしい」コースなのです!!
駐車場も広く、人も少ないのでいい感じ~~~~~!!
しばし談笑の後、いよいよ徳三丸へ向かいます。
海岸線の国道に下って、しばしオーシャンビューを楽しみつつ暖かい日和の中をツーリング♪
e0081989_1717961.jpg
そして予定通り11時過ぎに到着~!♪
予約をして頂いてお陰様で、長蛇の列に並ばずにいつもの個室席へ~♪
e0081989_17172410.jpg
今回僕は金目の煮付けに的を絞ってみました!
金目煮魚定食(¥2100-)!!!!
正確には「金目の漁師煮」という料理。
煮魚定食とは言え、ちゃんとお刺身3種盛り&何とか蟹の味噌汁や小鉢等もセットになっていて大満足です~~~!!
やっぱりここの煮魚はメチャクチャ美味かった~~。
実は私、煮魚って子供の頃から嫌いです。
魚介類はそもそも苦手ですが、その中でも最悪なのが煮魚料理。
おそらく煮魚から魚を嫌いになっていった気がします・・・
でも、ここの煮魚は別物。
煮魚だけお替りしたいほどでござんす!!
ここで育ってたら、魚も好きになるだろうな~~~~!!

食後は、まったり、ぐったり(満腹で…)しつつ、
14時過ぎに(3時間滞在って事?? 笑)出発。
ここで、一足先にイシイさんがお別れです~。乙です~!!
稲取から下田へ向かい、とんかつ「一」を通過しつつ、西伊豆へ。
西伊豆の海岸線を上り、黄金崎近くの「宇久須」の7-11で給油&休憩です。
e0081989_17182272.jpg
ここからは今日一番のメインディッシュ(走る方のね)「仁科峠」を上ります!!
「仁科峠」から先は「西伊豆スカイライン」に乗ります(調べた結果西伊豆スカイラインでした)。
戸田峠で修善寺方面へ下りましたが、仁科峠~戸田峠の区間を「西伊豆スカイライン」と呼ぶのだと思います。メモメモ!
街に下りた頃にはすっかり暗くなりましたが、渋滞で込み合う伊豆の国市を、裏道活用のお陰で比較的早めに通過し、函南町から真っ暗闇の熱函道路を楽しみながら(冷や汗?? 笑)熱海峠へ。
そこからは、来た時に通った道を逆走して、箱根峠へ。
箱根峠から一旦芦ノ湖へ用を足しに・・・(爆)
e0081989_17195436.jpg
17:30頃でしょうか、芦ノ湖に到着です。
この後は、七曲りを下って、湯元から小田厚に乗り、厚木で夕食を頂き、その後流れ解散となりました~。
すっかり真っ暗になるまで長らく楽しませて頂きました。
参加された皆さんお疲れ様でした~~~。
今回参加できなかった皆様、次回は僕も完全復活の予定です。
是非!! 一緒に楽しみましょう!!
e0081989_17191381.jpg
今回お世話になった掛川さん号!! オーリンズのRショックも入って、バッチGOO!!!!!ですた!!
今回も無事故・無検挙で何よりでした!
ありがとうございました。
[PR]
by natsuki1135 | 2007-11-25 17:12 | KLX250/D-トラッカー | Comments(12)
入会案内~♪
e0081989_21583244.jpg
届きました~~~~~♪
密かに取り寄せておりました~~~。

ライセンス取得方法についての説明~!
e0081989_21592529.jpg
結果、分かった事は、
TRMC-Sの正会員ライセンス取得にかかる費用は、込み込み3万8350円みたいです。
これには、講習会費用(座学)、ライセンススクール(実走行を含む2時間程度)が含まれております。
なので、エントリーする為の資格はこれだけでもゲトできるのかな??
ま~あとは直前の公開練習会で1時間(エントリー車両1台につき1時間、ライダー1名につき1時間では無い)走っておけば良いみたい。
[PR]
by natsuki1135 | 2007-11-20 22:03 | その他/無分類 | Comments(4)
勝手に命名(爆)
今年の4月に、福島県から遊びに来て下さったミツさんから
久しぶりにお便りを頂きました。

来られたときにチラっと、話は聞いていたのですが・・・
トラが大変身!!!!
元々センスの良いオリジナルデカールを使った、オリジナル外装のイケテルトラでしたが、
それが、さらにバージョンUPPPPPPP!!!!!
e0081989_23292055.jpg
良く見て下さいな!!
ぱっと見、見覚えのある様な柄かと思いきや、
しっかり見ると、全然オリジナル!!!!
スゲー手が込んでいる!!
しかも、チェーンアンダーガイドまで統一デカールで決まってます!!
さらに良く見ると、あちこちにREDアルマイト(?)でアクセントを!!!
シートのREDも超映えますな~~~~~!!!!
恐れ入りました!!
しかも、キャブはFCR#39で、走る方もしっかり手が入っています!!
MIZさん、全国誌デビューを切望しております!!
[PR]
by natsuki1135 | 2007-11-19 23:33 | KLX250/D-トラッカー | Comments(4)
2003年から毎年、「ツインリンクもてぎ」というサーキットで開催されている
小さなバイク(排気量が4ストローク100cc以下の公道用市販車)で7時間走り続けるレースの名前をDE耐久レースと言うようです。
e0081989_20331765.jpg

僕のニンジャ会の大先輩:鉄にぃ~さんも仲間と一緒にエントリーしていたり、いつもお世話になっているK’s project の掛川さんも昨年友人達とエントリーされていて、未だに一度も見た事も無いのですが親近感を感じているレースの一つです。
e0081989_20333610.jpg

そのDE耐久レースに来年エントリーしてみないか??
というウキウキ話が身近な所でにわかに囁かれ始めています!!♪
果たして実現できるかどうかはまだまだ不明ではございますが、まずは検討すべき情報を入手してみようと、自分なりに調べてみる事にしました。

まず、僕は(そして同じくエントリーを夢見ている仲間も)サーキットを走った経験すらありません
そして、今のところエントリーできる車両も所有しておりません。
そんな現状からの話なので、今のところ妄想レベルです(笑)。
レースも「勝つ」のではなく「楽しむ」のが目的です。

さて、まずはエントリーに最低限必要な物をピックアップしてみましょう。
(1)バイク
(2)ライディング装備
  (革ツナギ・レーシングブーツ・レーシンググローブ・ヘルメット等)
(3)エントリー資格
(4)トランポ
(5)消耗品(タイヤ、オイル、燃料、)
(6)活動費(宿泊費、練習走行料、交通費、食事代等)
  これくらいでしょうか????

この中で既にある物は・・・(4)のトランポだけかな・・・
私のキャラバンに車載可です。車載した上で人は運転手含め4人乗れます。
又、個人的には装備類は大体揃っています。
後は細かな、ヘルメットリムーバー(¥2000-)やインナーウエア(1万円前後)を用意すればOKかと・・・

残りの5項目はこれから調達する必要があります。
(1)バイク
 50cc~100ccの4st。
 XR100モタード(約30万円)とか、APE100(約26万円)とか・・・

(2)装備
 ①革ツナギ・・・ピンキリですが、吊るしで買える体系ならアレンネス等が比較的リーズナブルで10万円前後から入手できるかな・・・、
クシタニだと安くても20万円弱かな・・・ただ一生物の買い物になるかなとも思うし、命を預ける一部なので、できるだけ後悔の無い良い物をチョイスされる方がお得かと思われます。
僕がツナギを購入した際にあれこれ情報を得たありがたいサイトがこちら。革ツナギリング
 ②レーシングブーツ・・・これもピンキリですが、1.5万円~4万円程度。
 ③レーシンググローブ・・・同じく1万円~3万円程度。
 ④ヘルメット・・・仲間内では持っていない人は居ないので・・・これはよし?

(3)エントリー資格(詳細は「DE耐久参加の手引き」参照)
 まずDE耐久レースはレースへのエントリーフィーとして1チーム5万円が必要です。
 ですが、エントリーフィーを払っただけでは走る資格は得られません。
 それ以前にライダー個人がサーキットを走行するに足る資格(=最低限の知識と技量)を入手しておく事が求められています。
 
 エントリーフィー以外に必要なものは、以下の通り。
 ①TRMC-S暫定共済会費=¥7000-(ピットクルーも¥500-必要)
 ②登録料          =¥3000-(ピットクルーも¥500-必要)
 ③MFJ共済会費      =¥500-
 ④MFJエンジョイ会員証 =¥3000-
             合計 =¥13500-
 但し、①は走行会、公開練習会、本レースそれぞれに支払いが必要なので、合計¥21000-かかる事となります。
 
 因みに、TRMC-S(ツインリンクもてぎクラブスポーツ)正会員になれば上記¥21000-は不要となりますが、正会員になる為に要する費用は、
 ①取得に必要な講習会参加費用・・・調査中。
 ②入会金:1万2600円+年会費:1万5750円+共済会費:1万円=3万8350円
 ③スポーツ走行料金(もしかしたら必要?)=3150円/1セッション
 
 又、MFJエンジョイ会員証でエントリーの場合は、事前に開催される公開練習の日に併催される「MFJエンジョイ会員向け講習会」への参加が義務付けられているようですが、費用不明。
 さらに上述の「走行会」とは、最低1時間ツインリンクもてぎのコースを走る事が義務付けられている為の走行会参加ですが、この走行会に要する費用も不明です。

 つまり、エントリー資格の取得に要する費用については
 解っている範囲の費用は、
  ①エントリーフィー・・・・・・¥50000-
  ②ライセンス関係費用・・・¥ 6500-(登録料+MFJ共済会費+MFJエンジョイ会員証)

 不明な費用
  ①サーキットライセンス会費(TRMC-S正会員or暫定会員?)
  ②走行会費用
  ③MFJエンジョイ会員向け講習会費用
  ④公開練習会費用

(5)消耗品
  ①タイヤは、大して減らない様なので、おそらくは1組あればOKかな??
   12インチホイール車は指定のタイヤがあるらしいので、
   そちらを1組=¥15000-位?

  ②オイル・・・モチュールを4リッターもあれば足りるかな
    =¥12000-位??

  ③燃料は・・・????

(6)活動費(宿泊費、練習走行料、交通費、食事代等)
  ①宿泊費は・・・、必要があったら道の駅などで車中泊=無料(爆)!?

  ②練習走行料は前述にてここでは割愛。

  ③交通費=ガソリン代+高速料金ですね=不明(基本は割り勘かな?)。

  ④食事代=各自テケトーに!(エンゲル係数に比例して負担感増!!)

結局、後半(途中から)は不明が多く、どれ位必要になるかは解らないですね~~~~~。
でも、こんな事をいろいろ調べたり、考えて夢を膨らませているだけでも楽しいですね!ん~~~~実現できるかな!!?
e0081989_20343991.jpg
 
[PR]
by natsuki1135 | 2007-11-10 18:13 | その他/無分類 | Comments(16)
e0081989_2322230.jpg

久し振りに行ってきました。
藤野芸術の家
バイクで道志を走る皆様が、オプション的なルートとして良く走り回っている
県道76号沿いにあります。
都留から県道35号で来て、県道76号に出たところを左へ行くと、5分もしないで到着。
馴染みのあるエリアですが、家族で来るのは初(笑)

今までにも数回訪れて利用させてもらっているのが、「体験工房」です。
木工、鉄工、粘土、ガラス工芸などが手ぶらで行って楽しめます。
材料や道具はあちらに用意して下さってあります。
材料だけは自分でチョイスして購入する仕組みになっています。
結構安いと思いますが・・・

僕はここで「サンドブラスト」というガラス工芸をするのが好きです(サンドブラストの作り方
ガラス製のグラスや写真立て、小皿等を自分で買い(500~1000円?)
そこに、ビニールテープを思い思いに張ってからサンドブラストを行うと、テープの無い所だけがサンドによる傷がついて曇りガラスになり、テープを取ると、模様となって現れるという仕組み。
イメージ
e0081989_2335050.jpg
こんなジョッキは無かったけど・・・
e0081989_23353177.jpg
こんな写真立ても芸術の家には無いですけど・・・ま、あくまでもイメージという事で・・・
デザイン用の形見本が多数あるので、それをテープに移して、そこをカッターで切り取ったり、残したり・・・結構、上手に出来上がるので面白いです。
世界に一つだけの品物がその場で出来て持ち帰れるので、良い思い出になりますよ!
みんなでワイワイ、家族でワイワイ、カップルで健全異性交遊を楽しむ事ができると思います(笑)。

でも今回は、小さい子供もいるので、もう少し簡単なガラス「フュージング アクセサリーづくり」(12月27 日(木)まで)をやってみましたー!!
e0081989_1304384.jpg
色とりどりのガラス片を重ねたり、並べたりして、自分なりの模様を作ります。
それを電子レンジで熱してもらって、2時間ほど冷えるのを待って出来上がりです。
サイズが小さいので、細かな作業となりますが、シンプルなデザインにした方が簡単だし、出来上がりも上手く出来ますので、テケトーにやってみましょう!!
費用は「箸置き×2」で¥1000-

工作台、人数分のスペースを割り当てられます。
e0081989_2323823.jpg
空いていない場合は空き待ちとなります。
たくさんあるガラス片、形は板状の物、棒状の物、粉状の物があります。
e0081989_2341465.jpg
これだけあると、何をどう使うか、イメージが湧かず、迷ってばかり・・・
e0081989_2345558.jpg
その点、子供はどんどんテケトーに選んで行きます・・・(汗)
そんな風に迷う方が多いのでしょう・・・近くに見本(サンプル)が並べてあります。
e0081989_2362097.jpg
よく見ると、向かって左側が熱する前、右側が加工後の完成状態です。
子供の面倒を見ながら、普段活用していないクリエティブな自分を引っ張り出して、創作します・・・
結果は以下の通り。
e0081989_2384799.jpg
この4つが我家の作品。
向かって右側にあるのが子供達の作品。下のが一番小さい娘の作品。
左上が私の作品・・・完全に失敗です・・・狙いすぎ・・・
イメージは太陽と雲だったのですが・・・複雑すぎたのか、造り方が粗かったのか、コストコのピザみたいになっちゃいました・・・(苦笑)
熱してから、完成して受け渡してもらえるまで、冷やすのに2時間程要します。
そこで館内をいろいろと散策しますが、それでも時間が余ったので、やむなく昼食です。

施設には、「BONO」というレストランもあるので手ぶらでも行かれますが、こちらのレストランではあまり期待しないで無難なメニューをオーダーする事をお勧め致します!!
たぶん大体の品物は湯煎して皿に盛り付けているだけかと…
オムライスはもしかしたら作っている鴨…700円前後。
バイクなら食事は迷わず「山本うどん」まで行きましょう!!

レストラン以外には、宿泊棟やキャンプ場(BBQとテント泊ができるのかな?)
さらに音楽スタジオや小ホールもあるので、音楽系のグループが宿泊で合宿などを行うには最適か!!?
11/17~12/24はクリスマスリース作りが開催される予定(本当は今回これが目的だった)
又、その頃行ってみるつもりです!!
詳しくは「県のたより」参照
皆様も一度利用してみては??

いつもは通り過ぎるだけの城山ダム
e0081989_2320533.jpg
行きがけに寄って見た・・・
偶然にも放水中!! ラッキー!!
[PR]
by natsuki1135 | 2007-11-05 13:03 | その他/無分類 | Comments(2)