ブログトップ

寺子屋歳時記

natsuki908.exblog.jp

日々の生活、主にバイクライフについて綴ります。

<   2010年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

さて、去年の夏の家族旅行は無理してUSJで2日も楽しんじゃったので
今年は、自動的に貧乏旅行が確定してました。
んで、検討した結果、遠過ぎず、涼しくて、費用が高くない所へキャンプへ行く事に!
長男がキャンプに付き合ってくれるのもそろそろ限界だろうからね…。
e0081989_12193073.jpg
〈画像は全て事前にニンジャで下見に行った時のものです〉

条件にあった場所を検討した結果、富士山周辺へ行く事に。
今年の暑さもあるので、日陰の多い渓流沿いか湖畔などがベターであろうという事になり
物色した結果、本栖湖いこいの森キャンプ場なるキャンプ場を発見!!

富士五湖の中では本栖湖がベストだったし、下見にも行き易い(実際ニンジャで行ってきました)ので
こちらへ決定。
ところが、やはり夏休みシーズン、土日周辺はほとんど予約で一杯。
止むを得ず、平日に休みをとって、月~水で行ってきました。

ところが、蓋を開けてみたら、8/9~11の月・火・水は
台風4号襲来の影響で、3日間とも雨模様。。。
前日までピーカン続きだったのに…。
誰が雨を呼んだんだー!!!!

それでも、どーにかタープ張って、テントこさえて
サイト作って、火おこしして、飯作って、食って、寝て過ごしました。
献立(食材は肉類とナンのみコストコ、他は現地で仕入れました)
1日目(夕食のみ 昼飯は念願の吉田うどん頂きました!)
   焼肉です。牛肉と鳥の手羽だけ。
   んで、せっかくだから、飯盒炊爨(はんごうすいさん)ってヤツを息子に伝授。
   巻き割って、火起こして、「ハジメちょろちょろ中パッパ、赤子泣いても蓋・・・」です。
   白米と焼肉で満腹!!
2日目
 朝 ナン(炭火で温めてモチモチ!!)
   玉子焼き、フランクフルト 
 昼 トウモロコシ、ジャガバター(ダッジオーブン使用)
 夕 富士宮ヤキソバ(マルモ製麺)塩味
   お好み焼き(朝霧高原ブランド肉「ヨーグル豚」によるブタ玉)
3日目
 朝 ナン(炭火で温めてモチモチ!!! 2日目より上手!)
   ヨーグル豚の残りを炭火で塩コショウで頂きました!!


幸い中日(10日)の日中には雨も上がって、本栖湖で予定していた水遊び等が出来ました。
カヤックのタンデム艇(2人乗り)を2艇借りて、近場をグルリと回ったくらい。遠出は無し。
その後は、岸の近くでひたすらシュノーケリング(子供が大喜び!!)
水温はとても低いので、すっかり暑さは吹っ飛び、一番長く入っていた娘は唇が紫色に(笑)
夕方からは再び雨が降ったり止んだり、結局夜から朝まで強く降ってましたけど・・・。
それでも、最終日も8時頃には雨も上がって、サイトの撤収作業もどうにか無事に終える事が出来ました
BBQグリル初めて買って、使ったけど、使用後洗うのが超大変だった・・・。30分以上かかった気が…

キャンプ場を後にした後は、子供が未経験との事で、氷穴&風穴観光です!!
祈念に、トウモロコシソフトと巨峰ソフトを頂きました。トウモロコシソフトに一票かな…。
3日間通してがんばり過ぎ無い程度に過ごせたので雨でむしろ幸いだったかも??
とは言え、次回は晴れる事を祈念しております。。


今回のキャンプを通して得た、感想は以下の通り。
まず、いこいの森キャンプ場について
(1)場所(環境)が良かった。
   本栖湖は人が少ないのが良い所ですが、その本栖湖の中でも特に人が少なく
   車通りも少ない環境で、静かにのんびり過ごせます。
   そして狙い通り? それ以上? に涼しかった。
   丁度台風が来ていたせいか、炎天下では無かったので、夜などには息が白かったよ!?
   僕は丁度良かったけど、妻は寒い寒いって凍えてた。
   でもテントで寝るにはこの位の気温じゃないと暑くて過ごせません!!(爆)

(2)水遊びが良かった。
   キャンプ場目の前の湖畔は、本栖湖の中では数少ない遊泳可能区域。
   遠浅傾向があり、比較的遊び易い(他が急深過ぎる・・・)
   キャンプ場のレンタル機器が安い。
   カヌーセットにはカヤック本体の他、パドル、ライフジャケット、ウエットスーツが付いて
   1日2000円と格安!!!
   タンデム艇でも、2人分のパドル、ライジャケ、スーツが付いて、1日2500円
   しかもなかなか質の良い道具を使用されているし、購入したばかりなのか綺麗です。
   体重110kgの自分にも合うライフジャケットがありました。さすがにウエットは無かったけど
   んで、当然カヤックで遊ぶのも良しですが、子供にとってはライフジャケットとスーツを着て
   水遊びが思う存分出来て、スンゲ~楽しかった様子。親としても安心でしたね。
   天候が良ければもっと遊ばせてあげたかった。。
e0081989_1220533.jpg

e0081989_12202170.jpg

(3)設備について
   レンタルカヤック等がある他にも、ラフトボート等もありましたね。
   
   又、今アウトドアでは流行の「ダッジオーブン」なるものも10インチ、12インチとあり
   まずはチャレンジしてみたかった自分的にはとてもありがたかった。
   とても美味しい、トウモロコシとジャガバターを超簡単に頂けました!!
   但し、ダッジオーブンはね、調理の事前準備が結構大変。
   基本炭火で鍋の上から下からじんわり熱するだけで美味しいお料理が出来ちゃウンですが、
   その為には良い炭床を作らねばなりません。
   なので、毎回炭を鎮火させねばならない様な環境下では結構ウザイ。。
   毎度毎度たっぷりの炭を作り上げるだけでも結構大変でっせ!!

   話がそれましたが、この他雨の日には嬉しい卓球セット(500円/時間)等もあります。
   そんな訳で備品は結構、良いと思います。

   ですが、基本的にこのキャンプ場、下部町営なんですって!!
   管理棟自体は数年前からあって、設備は全体的に古めです。
   うちの娘は箱入りなので(爆)、スノコの引いてあるだけのシャワールームでの入浴には
   相当抵抗を示していました。
   トイレも綺麗とは言えないし、管理棟の中には虫もいっぱい!!
   ま~しょーがないよね~~~~とは思いますし、野外活動はこういうものだと教え込めば良い
   のですが、最近のキャンプ場はここら辺に相当気を使って、女子供の受けを狙っているそーです。
   そういう意味での点数は高くないと言えますな。
   設備に対する掃除等は行き届いていると思います。如何せんそれなりに古いって事です。

   又行こうかなと考えた時に、結論は「また行きたい」と思えるキャンプ場でした。
   息子も同意見でした(爆)

それから、献立について
 やはり昔から、キャンプの料理は鍋料理に限ると主張していましたが、やはりそう感じました。
 慣れていないせいか、炭火での料理には面倒臭さが先に立ってしまいます。
 全身炭臭くなるし、火の粉があちこちに穴を開けるし、暑いし、炭で汚れるし、出来た料理は大抵油っぽい物が多いし・・・
 デメリットばかりが気になります。

 対して鍋料理は、まず火はカセットコンロで自宅と同じに一発着火ね。
 使う道具も基本鍋と取り皿(器)だけで済む。
 準備も切るだけ~~~~。
 あとは全部煮込んで勝手に取って食べるだけ~!!♪
 お好みで味噌ダレにしたり、キムチかけたり、ゆず胡椒入れたり、コチュジャン入れたり、七味入れたりだけで気分も変わる。
 野菜一杯、お肉も、魚も食べられ、最後には麺とかモチとかご飯でお腹も膨れる!!
 後片付けも簡単(いつもの家庭と同様に洗うだけ~)
 やっぱこれだね~~~♪

 朝もさ~クリームシチューとか、ミネストローネとか、ベーコンスープとか出来るし
 ちょっと重たくしたいなら、水餃子スープとかさ~、スイトンとかさ~あるし~~~。
 やっぱ鍋じゃね!?

最後に遊びについて
 意外にも(うちの)子供は野で山で何をして遊べば良いのか分らない様子。。
 それ以前に、大人が疲れてどこかに連れいけない、遊びを見せてあげられない可能性も高いが…。
 そして今回はほとんど雨だったので、尚更難しかったが…。
 昼どこで何をするか、朝何をしたら面白いか、夜何をしたら面白いか
 こういった事を事前にきちんと考えて、準備しておく事で子供の楽しさ感は全然変わる。
 何も、イベントを作りあげなきゃ行けないという訳じゃない。
 そこにある自然を生かして、自然を感じながら楽しめる事を見つけられれば、大人も楽して子供を喜ばせて上げられるし、大人自身も楽しいだろう気がする。
 そういう意味では、予期していなかったとは言え雨天による予定変更はあったとは言え、今回は自分の準備は足らなかったと思う(反省)。
 他方、多忙な業務の中、休みをとってキャンプに行ったという事だけでも大変だった事実もある。
 でも、次回はきっともう少し、準備して楽しいキャンプにしたい。。
[PR]
by natsuki1135 | 2010-08-16 12:57 | Family | Comments(4)