FS450 バッテリー充電器用ケーブル装着

FS450は 純レーサーなのにセル付きな、らくちんモデルなんです!♪
なので、あまり走らない自分の場合、そのバッテリーがあがってしまう可能性も
あったりして、、、
そんな心配から、先日自宅前で暖機運転だけしてたら、、
冷却水がラジエターからオーバーフローしてきちゃいまして、、、(汗)

はい、そーです!

おーばーひーと です!!(切腹)

電動ファンなぞ、無いレーサーですから
ラジエターに風が当たらず、暖気運転などしていたら
すぐにオーバーヒートしちゃうんですね~~~~。。

なので、バッテリーが死んでしまわない様に、どげんかせんとイケマセン。
そこで、トリクル充電が可能な充電器の登場です!
FS450はリチウムイオンバッテリーが装着されていますので
それ用の充電器が必要です。
しかも、お世話になっているハスク東名横浜店で教えて頂いたのですが
サルフェーション防止機能の無いものが良いとのことで、、、
なぷーす相模原で物色したところ、1個だけありました!

こちらを急遽購入して、充電出来るようにしました!

以下はバッテリーケーブル(車体側)の取り付け作業風景
e0081989_12403357.jpg
バッテリーはシートの間下・後方に収まってます。
なので作業手順としては
(1)サイドカバーを外す
(2)シートを外す
以上
e0081989_12430860.jpg
サイドカバーはなんと、ほぼボルトレスです!
またがった時に左になる側(=左側)は完全ボルトレス!
3か所乳首でハマってるので、それを引き抜いたらあとは後方にずらすと外れます
右側は1か所だけ(サイレンサーの付け根辺り)ボルトがあるので
それを外したら、あとは左側と同じ要領で外れます。
e0081989_12404549.jpg
シートもボルト1本だけ~~~~。
左側から見るとシートの中央からやや後方辺りに小さなボルトがあるので
それを抜くだけ~~~~~。
抜いたらあとは、シートを後方にずらすと外れます。
e0081989_12391545.jpg
結局ボルト2本外しただけ~~~
ヘックスローブレンチのサイズは、T25とT30だったかな、、、
e0081989_12375699.jpg
あとは充電器に付属されていたケーブルをバッテリーの端子にボルト止めして
配線をタイラップで整理しておしまい!!
e0081989_12405831.jpg
e0081989_12410837.jpg
e0081989_12414412.jpg
e0081989_12412958.jpg
e0081989_12412037.jpg
コネクターはここから出すことにしました。
ダメかな、、、
やってみて支障がありそうなら、また変更しまーす!

これで今年の冬も安心です(爆)









[PR]
by natsuki1135 | 2017-11-27 12:19 | FS450 Husqverna | Comments(0)

日々の生活、主にバイクライフについて綴ります。


by natsuki1135
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31